活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu


進路サポート

個人個人の顔が異なるように、考え方も、もちろん夢も違うはずです。あなたにとって「働くとは?」「何のために就職するのですか?」「卒業後はどうありたいですか?」じっくりと考えてみてください。ここ東山手の地で、それを考え、大いに感性を磨いてください。そして何かを見いだしてください。
就職活動は、学生生活の集大成と言えるでしょう。それを実現できる場が、活水にはあるのです。そうして社会へとはばたいていきます。進学についての支援も充実しています。

支援体制としても、就職課は専任職員がキャリアコンサルタントの資格を有しており、いつでも皆さんのニーズに応じた支援が可能です。
また、活水には特筆すべき『就活サポーター』の存在があります。就活サポーターとは、就職内定者の中で、ボランティアで後輩の就職活動をサポートしてくれる学生です。 後輩のために、昼休みや放課後等の時間を利用し支援してくれています。まさに、「活水精神ここにあり」と言えます。

就職課風景

就活サポーターによる就職体験談

就活サポーターによる就職体験談

マーク1年次からスタート

多様化する就職活動に対応するため、低年次からの指導に取組んでいます。
学生生活での目的意識向上や、就業意欲を喚起することを目的に、1年次から「教養セミナーⅠ・Ⅱ」を開講しています。 また、3年次では企業セミナーの解禁につながるよう、「キャリア形成講座」も開講。就職戦線に勝ち抜くためには早い時期からの準備が最も有効ですので、各種のサポート講座も、1年次生から門戸を開いています。

マーク主な支援プログラム

(1)就職ガイダンス

目標とする就職先決定に向けて、キャリアコンサルタント(就職課員および外部講師)によるアドバイスを交えながら支援していきます。もちろん、専門職に特化した形のガイダンスも実施しています。

(2)各種就職セミナー

企業の採用担当者やOGを招いての学内企業セミナーやメイクアップ、マナー、模擬面接、グループディスカッション、エントリーシート対策などの各種セミナーを取り入れています。

(3)総合就職テスト

職業適性テストでは、個々の能力はもちろん、自己への理解を深め、就業への意識づけを行います。「SPIⅢ」や「一般常識」テストの実施により、実力をつけていきます。

(4)就職試験対策講座

採用試験では、厳選採用が続いています。SPIⅢ等の筆記試験合格を目標に開講しています。

(5)公務員試験対策講座

公務員をめざす学生を対象に、専門学校と提携して開講しています。

(6)教員採用試験対策

難関の教員採用試験に対しては、教職支援室との連携により、個別支援に力を注いでいます。

(7)就職相談

就職課員はキャリアコンサルタントの有資格者です。いつでも相談に応じ、今抱えている問題の解決に向けて一緒に考えていきます。 活水女子大学は3年次になると学生全員と就職課員との個人面談も実施しています。学科教員と就職課員と双方からの支援体制が整っています。また、個別相談はもちろん、就職面接練習、履歴書やエントリーシート添削、グループディスカッション練習などにも随時対応しています。留学生や障がいをお持ちの方の相談にも随時対応しています。

(8)情報提供

求人情報は掲示、活水生専用のポータルサイトでそれぞれ閲覧することができます。またセミナーなどの情報も配信しています。

(9)卒業生の支援

卒業生の就職支援も随時行っています。相談をご希望の方は、就職課をお訪ねください。なお、お急ぎの場合はメールもしくは電話でも相談を承っております。

就職課メールアドレス:emplosec@kwassui.ac.jp

就職課直通電話:095-820-6012

就職課FAX:095-820-6032

活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top