活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu


教員採用試験対策

マーク教職ガイダンス

 教職課程履修中の2~4年生を対象として、教員採用試験験の実態やその心構え、効果的な勉強法などについて具体的に説明を行います。 また1年生対象には、教職課程の概要や教育実習・教員採用試験までの大まかなスケジュール等を説明します。

マーク教員採用試験1・2次対策講座

 教員採用試験を目前にした受験予定者を対象に、ここ数年の採用試験面接の傾向・形式について説明。 配付冊子「教員採用試験の面接対策(福島健一郎作)」をもとに、面接でよく聞かれる質問に対して効率よく覚え、簡潔に答えるためのヒントを伝授しています。

マーク教員採用試験対策学習会 (夏期8時間学習会・冬期8時間学習会・春期8時間学習会)

 教職課程履修中の全学年を対象に、夏期・冬期・春期休暇中の1週間、本学で「8時間学習会」を実施しています。 教職教養の問題プリントやそれぞれの教科の専門問題集を配付し、各人がそれぞれのペースで自分のための学習時間を持ちます。 途中には、教職科目担当の先生方の講座や、個別指導の時間も盛り込まれますし、1日の学習の締めくくりとして毎日テストも実施されます。 参加した学生の皆さんにとっては、自分の甘えと闘いながら成果を見いだす喜びを知る貴重な体験となることでしょう。教員採用試験に合格し教員になる夢を達成させるためには、このような日々の努力が大切なのですね。

マーク教職教養問題演習

教職教養問題演習を1人必ず週1回実施することを目標としています。全学科2・3年生を対象としており、学期の初めに学生の時間割と福島室長のスケジュールを照らし合わせて、実施計画を立てていきます。

マーク教職模擬試験(5月・1月 年2回実施)

2010年度より本学を会場として年2回教職模擬試験を実施しています。

マーク教職講演会(年1回実施)

-過去の実施報告-

  • 2009年度 「観点別学習状況について」 橋 貞幸 先生 (2010.2.6)
  • 2010年度 「発達障害とその周辺の子どもたち」  尾崎 洋一郎 先生 (2010.9.24)
  • 2011年度 「いま、子どもたちが直面している困難-教育と福祉の現状-」 小西 祐馬 先生 (2012.1.13)

マーク教員採用試験の合格体験を聞く会

卒業を目前にした4年生2名が教員採用試験の合格体験を話してくれました。 それぞれどのような勉強方法で取り組んできたのか、採用試験はどのようなものであったか、面接に臨む際にはどのような心構えが必要かなど、体験したからこそわかることを先輩が後輩たちに熱く伝えてくれました。
何が何でもまず朝から教職支援室にいく…、問題集を解く…、授業に出る…、授業が終わったら教職支援室に戻りまた机に向かう…。彼女たちにとって教職支援室は、折れそうになる心を励ましてくれる仲間がいて、どんな時にもしっかり支えてくれる先生がいる自分の大事な居場所だったそうです。まさしく教職支援室で切磋琢磨して夢を育み、巣立っていった先輩方ですね。

新しい年度になったいま、この時熱心に先輩の話を聞いていた学生たちが、自分の夢の実現をめざし教職支援室で奮闘中です。

活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top