活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu


3つのキャンパス

東山手キャンパス

東山手から南山手の洋館群一帯のシンボル的存在である東山手キャンパスは、オランダ坂を上りつめた小高い丘の上に立つ伝統の学舎で、赤い屋根とゴシック様式の造りが印象的な建物です。 広くとられた敷地の中庭にあふれる緑、チャペルから聞こえてくるパイプオルガンの音、教室の窓から一望できる青い海。長崎の中心街からわずか10分ほど離れたところとは思えないくらい、 優しく落ち着いた雰囲気のキャンパスです。

新戸町キャンパス

新戸町キャンパスは長崎県の南部・長崎半島の入り口に位置しています。緑あふれる閑静なたたずまいは、学問に励み、寮生活をおくるうえでも最適な環境と言えるでしょう。 キャンパス間の移動は、1日24便のスクールバス(無料)を運行しています。

大村キャンパス

大村キャンパスは、長崎のほぼ中心に広がる大村市の高台に位置し、大村湾を眺望する、緑に囲まれた静かな環境の中にあります。校舎は、活水のシンボルとなっているゴシック様式。 赤い屋根とドーマー(屋根窓)が伝統の継承を表しています。

図書館

東山手図書館

本学図書館は、東山手図書館と新戸町図書館、看護学部図書館で構成されています。
蔵書数は、合わせて図書約32万冊、雑誌約2,000タイトルです。
東山手図書館は、キャンパス(東山手)のほぼ中央に位置し、閲覧室の窓からは、大学のシンボルである大楠がそびえる中庭が一望できます。
新戸町図書館は音楽学部と健康生活学部食生活健康学科の、看護学部図書館は看護学部の専門図書館です。
学生たちは学習や読書のほかにも、パソコンを利用したり、DVDを観たりと思い思いの時間を図書館で過ごしています。
図書館では、学生の学習・読書活動だけでなく、就職資格や衣食住にまつわる情報提供など、多方面からの支援をしています。

東山手図書館

東山手図書館

新戸町図書館

新戸町図書館

看護学部図書館

看護学部図書館

情報処理教室

 インターネットやパソコン利用のための情報処理教室は、東山手校舎に4教室、新戸町校舎1教室、看護学部校舎1教室の計6教室があり、各教室は学内LANで接続されています。 東山手は午後8時まで開放しており、授業の空時間は自由にパソコンを利用することができます。

東山手キャンパス情報処理室

東山手キャンパス
情報処理室

看護学部情報処理教室

看護学部情報処理教室

活水女子大学 moodle
moodle

 本学のオンライン学習支援システムです。Moodle上に開講されたコース・ページにアクセスすることで、例えば、授業の内外で教材・資料の閲覧、ディスカッション・フォーラムへの参加、 レポートやスピーチ(音声)の提出、提出課題等に対する教員からのフィードバックを受けることができます。また、英語の自学自習のための「英語学習リンク」も利用できます。

体育館

2階のメインフロアーの他、1階には卓球室、トレーニング室、シャワー室などがあります。毎年5月には、学友自治会が主催する「スポーツデー」が行われます。
課外時間には、バスケットボール、バドミントン、剣道、新体操同好会、バレーボール同好会など体育系クラブ・サークルが活動しています。

体育館

学生ホール・学生ラウンジ

東山手、新戸町、大村すべてのキャンパスに学生ホール、学生ラウンジを設けています。
授業の合い間やお昼休みに休息・憩いの場として利用されています。

体育館
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top