活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

東山手キャンパス

1号館 本館 2号館 3号館 4号館 体育館 5号館

本 館

本館

活水のシンボル“六角堂”が中心の伝統洋風建築。中には大チャペル、小チャペル、学生生活支援課・就職課などの窓口や保健室、購買部、キャンパスショップ等があります。

大チャペル

約800人を収容できるチャペルは、第3代ホワイト校長の尽力により、1926年(大正15年)につくられました。荘厳なパイプオルガンの演奏の中で入学式や卒業式が行われます。 また、講演会やコンサート、演劇などさまざまな行事にも使われています。この雰囲気を味わえるのは活水ならではでしょう。

大チャペル
小チャペル

1933年(昭和8年)につくられた、約180人収容のチャペル。ステンドグラスのアンバー(琥珀色)の光が降り注ぐ雰囲気は独特の趣があります。 また、花文字の聖句が彫られた木製の講壇は、明治時代の美術科学生の手作りで、活水の歴史の重さを感じます。

小チャペル
キャンパスショップ
キャンパスショップ

全書籍が1割引で購入できるキャンパスショップ。各種検定の申し込みもできます。欲しい本やCDの取り寄せも可能です。

国際交流・留学
国際交流・留学センター

留学生の受け入れから、留学後の生活のフォロー、学生の海外留学についての相談・情報収集など、活水の国際交流活動を支えています。

1号館

1号館

講義室の他に洋裁・調理・看護・介護等の実習室、実験室、製図室、情報処理教室、学生食堂があります。

2号館

2号館

1階には学生ホール、1・2階には25万冊の蔵書を誇る図書館があります。4階にはアクティブラーニングを取り入れた授業を行える教室があります。 緑豊かな中庭を見渡せる学生ホールは、学生の昼食や授業の合間のくつろぎの場所です。

3号館

3号館

1階に美術デッサン室、2・3階に研究室、演習室、4・5階には美術、書道同好会、音楽ボランティア、Y.W.C.A、ハンドベル、写真、文芸、放送研究会、軽音といった文科系クラブ・サークルの部室があります。

4号館

4号館

地階に学生ホール、地階と3階に光ケーブルによる学内LANにより大規模なマルチメディア情報環境にある情報処理教室、4階には学生食堂があります。 学生食堂 地階にはアクティブラーニングを取り入れた授業を行える教室があります。

学生食堂からはグラバー園や長崎港を一望でき、定食・丼・麺など多彩なメニューがそろっています。

4号館

5号館

5号館

伝統ある音楽学部を支える施設。
グランドピアノを備えた講義室と実技レッスン室、オーディオルーム、ピアノ練習室(50室)などがあります。パイプオルガンやリードオルガンも備えています。

体育館

体育館

2階のメインフロアーの他、1階には卓球室、トレーニング室、シャワー室などがあります。毎年5月には、学友自治会が主催する「スポーツデー」が行われます。
課外時間には、バスケットボール、バドミントン、剣道、新体操同好会、バレーボール同好会など体育系クラブ・サークルが活動しています。

活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top