学部・学科・大学院

教養教育

 

教養教育

2014年度、全学部、全学科共通の教養教育カリキュラムを導入します

大学は、よく耕されて適度な水分を蓄えた「土壌」。
先生方の専門知識や薀蓄(うんちく)はさしずめ「肥料」。あなた方はその地の中で育つ「種」。
しっかりと教養の根を張りましょう。地上に、緑豊かな葉が茂り、香ぐわしい花が咲くために。

 
教養教育カリキュラム
8つの系 1年次 2年次 3年次 4年次
建学の精神 ◎キリスト教学T ◎キリスト教学U ◎キリスト教学V ◎キリスト教学W
教養コア科目 ◎教養セミナーT
◎教養セミナーU
◎シチズンシップ
◎日本国憲法
◎ジェンダーからみる
 社会



◎人間と環境
◎ウェルネス
 
文化・芸術系 ◎日本の文学 ◎西洋の文学 ◎日本の美学 ◎西洋の美学
◎日本の文化史 ◎東洋の文化史 ◎西洋の文化史 ◎美術の歴史
◎音楽の世界 ◎長崎の文化 ◎論理学 ◎異文化理解演習
社会・自然系 ◎長崎と平和 ◎国際関係論 ◎現代社会と教育 ◎現代社会と経済
◎心理学 ◎心と行動の科学 ◎カウンセリング論 ◎生命の科学
◎食べ物と栄養 ◎生物学 ◎化学 ◎物理学
情報系 ◎情報処理基礎 ◎情報表現技術 ◎情報科学
健康・スポーツ
科学系
◎健康・スポーツ実技T・U ◎生涯スポーツ実技T・U  
◎健康・スポーツ論 ◎身体運動科学
英語 ◎英語T・U ◎英語V・W  
キャリア支援 ◎アプリケーション演習T・U
◎秘書学T・U・V
◎TOEIC対策講座 ◎SPI非言語分野対策
◎特別講義(吹奏楽・マーチング実践など)
◎寄附講座 ◎インターンシップ
◎キャリア形成講座  
<教養コア科目>
「教養セミナー」でのグループ・アクティビティ

全員新聞を読、切り抜きを通して学びます

新聞から得られる情報は無限大。平和・法律・ジェンダーなどのテーマに基づいて切り抜き、スクラップを作成します。(購読紙は自由)

全員で社会人基礎力のための検定を受験します

学んだ力を目に見える形で検証します。より上位級を取得していくことで将来の就職活動にも役立つことでしょう。

時事問題や漢字力などを定期的に学びます

時事問題や漢字力などをコンスタントに学ぶワークシートを導入。教養の力に加えて基礎学力のさらなる向上を図ります。

 
教養セミナーT・U(1年前期・後期)

  「教養コア科目」の中のコア、全1年生が学部学科枠を超えたクラスで学びます。1クラス20数名規模のセミナーで、読み書き、分析、ディスカッション、発表、レポート作成等のスタディスキルズの基礎を身に付けます。全員が新聞を定期購読することを前提とし、前期は「シチズンシップ」と連携したテーマで、後期は「日本国憲法」または「ジェンダーからみる社会」と連携したテーマで切り抜きを行います。

ジェンダーからみる社会(1年後期)

 男女共同参画の実現は21世紀日本社会の最重要課題であると法律にも明記されている通り、これからの社会の浮沈は、女性の積極活用にかかっていると言われています。活水女子大学は「女子に最高水準の教育を」という理念で設立されました。自らの力を生かすためにも、この講義を通じて社会における男女の在り方について、考察を深めていってほしいと思います。

 
シチズンシップ(1年前期)

 シチズンシップ(市民性)は近年重要視されている概念です。市民(国民)としての権利と義務を理解したうえで、社会の中で他者と関わり合いながら生涯にわたって学び、働き、人生を切り開いていくために必要な基礎的な知識・技能の端緒を得るとともに、平和・人権・民主主義・自然環境を尊重する社会の創造者としての能力の基盤を培うことを目的とします。

人間と環境(2年前期)

 環境を守ることは、現在、及び将来の世代の人間が健康で文化的な生活を送るうえで不可欠であり、人類が存続してゆくうえでの基盤でもあります。リサイクルといった身近な話題から、原発、地球温暖化という地球規模の問題にいたるまで、種々の環境問題を理解し、市民として何ができるか、何をすべきかを考え、それを実行できる人間を育てることを目標とします。

 
日本国憲法(1年後期)

 集団的自衛権、憲法改正など、ここ最近、憲法をめぐる議論が活発に交わされています。皆さんも高校までの学習で、憲法については学んできたと思います。ところで、憲法をめぐる意見対立をきちんと整理できていますか?これまでの社会科の学習では、重要用語を暗記することに比重が置かれていたかもしれませんが、大学での学習では、現実に生起しているさまざまな社会問題を論理的に考える力を身につけていきます。最近の憲法をめぐる状況は、そのためのうってつけの問題といえるでしょう。正しい答えはひとつではありません。「自分はこう思う」と積極的に意見を発信してください。

ウェルネス(2年前期)

 4年間の大学生活を有意義に送るためには、みなさんの心身の健康が不可欠です。健康・スポーツ科学系の「健康スポーツ実技T・U」では実際に身体を動かすことを通して心身の健康を促進しますが、この「ウェルネス」では、講義を通して健康な生活習慣の重要性に対する関心と理解を深め、生涯にわたってこれを実践できる人間を育てることを目的とします。

 
〈キャリア支援系科目〉

 Word、Excelの資格試験対策、SPI非言語分野対策、TOEIC対策、秘書検定対策などの講座で就業スキルをアップします。さらに3年次にインターンシップを通して職場体験し、さまざまな就職セミナーを受講することで、厳しい就職戦線を勝ち抜きましょう!

授業ピックアップ
SPI非言語分野対策  SPI非言語分野対策のeラーニング教材を使って、頻出問題の解法を身につけ、数多くの演習問題を実際に解いていきます。学内のコンピュータ教室からであれば自由にアクセスできるので、授業を受講できない場合でも、空き時間に自分のペースで自学自習することが可能です。
TOEIC対策講座  今や、ある程度の英語コミュニケーション能力を身につけておくのは社会人としての常識。その英語コミュニケーション能力を測定する基準として、多くの企業が採用しているのがTOEIC®です。本講座では、ボキャブラリーの増強といった基礎的な英語力を高めつつ、パートごとの効率的な解答の「コツ」を身につけてもらい、みなさんのスコアアップをお手伝いします。
インターンシップ インターンシップ(就業体験)を通し、「働くとはどういうことか?」、「社会とはどういう場なのか?」、「将来働く上で必要な能力は何なのか?」、という疑問を自身に問いかけたり、あるいは、大学で学んだことがほんとうに実務に活かせるかどうかを確かめる等、参加する目的を明確にし、その体験を就職活動に役立てましょう。
キャリア形成講座  皆さんは何のために働くのですか?どういう仕事に就きたいですか?「キャリア形成講座」のさまざまな活動を通して、学生一人一人の将来像が見えてきます。自己分析、業界研究、エントリーシート対策、グループディスカッション対策など、就職活動には欠かせない内容が盛りだくさんです。さあ、あなたの就職活動を充実させましょう。
 
■東山手キャンパス(本部)
〒850-8515 長崎市東山手町1-50 TEL:095(822)4107 FAX:095(828)3702
■新戸町キャンパス (音楽学部・健康生活学部(食生活健康学科))
〒850-0954 長崎市新戸町3丁目1004-1 TEL:095(879)7110 FAX:095(879)7111
■大村キャンパス (看護学部)
〒856-0835 大村市久原2丁目1246-3 TEL:0957(27)3005 FAX:0957(27)3007