活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

授業紹介

 子ども学科では多様化する家族や社会のニーズをとらえ、子どもにとって最善の利益を考慮して発達を支援することのできる専門的知識、技術及び実践力を身につけていきます。 子どもを取り巻く家庭・地域・社会についての理解を深め、広い視野に立って社会の福祉と発展に貢献することのできる「子どものための専門職」を育てます。

保育内容(5領域)指導法

前田志津子・石川由香里・福地知子

保育内容とは、子どもの生きる力の基礎となる心情、意欲、態度などのねらいを達成するための指導事項です。幼児の発達の側面から、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」にわけられています。それぞれの指導法では、具体的な活動を通した保育の展開を学びます。

保育・教育実践実習

前田 志津子・重成 久美

3年生までに修得した保育・幼児教育に関する知識や技術を振り返り、現代的課題等から自己の課題を明確にし、保育者に求められる基礎的な資質・能力の定着を図ります。

卒業論文・制作

4年セミナー担当教員

4年間の学びの集大成として、それぞれが選んだテーマで論文をまとめたり、絵本やおもちゃの制作をおこないます。提出後には卒業論文・制作発表会もあります。

養護概説

江頭ひとみ

養護教諭としての入り口となる科目です。養護教諭の歴史と法的根拠などの基本的知識や専門性、学校現場での具体的な職務内容と活動の実際(健康観察・健康診断・健康相談・保健教育・救急処置活動、他)、保健室経営等、職務に関わる基礎的な知識について学びます。

海外研修

政次カレン

オーストラリアで様々な幼児教育施設や学校を訪問し、保育、早期教育と日本語教育の有り様を学びます。

一覧>

新着情報

取得できる資格

◎保育士 ◎幼稚園教諭1種免許状 ◎養護教諭1種免許状 ◎学校図書館司書教諭 ◎図書館司書 ◎活水女子大学子ども英語指導者養成課程修了証
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top