活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

隣人愛と社会奉仕の精神を基盤に、高度な専門知識と技術を持った看護専門職者を育成します。

 活水女子大学看護学部では、伝統あるキリスト教女子教育で培われた人間愛と全人教育を基盤に、これからの少子高齢社会に対応できる自律した看護専門職の育成に努めたいと思います。

 看護学は実践の科学であり、理論と実践が融合された独自性をもつ学問です。臨床経験豊かな教員と学生がともに看護を探求することで、多くの人々の多様なニーズを理解、共有し、優れた看護実践を提供できる授業内容を提供したいと思います。自然豊かな大村の地で、ともに充実した学生生活を創っていきましょう。

あなたが目指す将来像は?

看護師:病院に入院している人だけでなく在宅で療養する人、社会生活を営む健康な人々も看護の対象です。また将来のキャリアの選択肢は認定看護師などのエキスパート、看護管理者、看護学校教員などさまざまな道があります。
*看護師になるには看護師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受ける必要があります。

保健師:保健師は主として、保健所に勤務し地域の公衆衛生業務に携わります。地域で生活する乳幼児から高齢者まで幅広い年齢の人々を対象として人々の健康増進に貢献しています。企業の健康管理室で活躍する保健師も多くいます。
*保健師になるには看護師国家試験および保健師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受ける必要があります。

助産師課程・大学院進学:助産師を目指したい方や大学院に進学したい方は大学卒業後、それぞれの道に進学することができます。それぞれの課程を修了し、新しい資格や学位を取得することよって新たなキャリア選択の道が広がります。 進学するためには大学を卒業する事が前提になります。
また助産師になるには看護師国家試験および助産師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受ける必要があります。助産師課程進学時に看護師国家試験合格が条件になる場合もあります。

一覧>

新着情報

取得できる資格

◎看護師国家試験受験資格 ◎保健師国家試験受験資格(選択コース定員15名) ◎養護教諭2種(ただし、看護師、保健師の国家試験受験合格後、申請により取得可能) ◎第1種衛生管理者(ただし、看護師、保健師の国家試験受験合格後、申請により取得可能)
活水くすのきポータル

Top