活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

日本語日本文学コース

国語科教員・日本語教員・図書館司書
ことばの資格専門職を目指す!

マーク日本語日本文学コースの特徴

1年次
少人数セミナーで、文章読解やレポート執筆、プレゼンテーション力を高めながら「読む力」「書く力」「話す力」「聞く力」の基礎を身につけます。日本文学や日本語学の基礎を学び始めます

2年次
各領域を専門的に学び進めながら、主要な進路である国語科教員や日本語教員に求められる知識や技術を身につけます。学校や地域の学習ボランティアを通して、大学での学びを実践に活かす経験を積むこともできます。

3年次
日本文学、日本語学、日本語教育、歴史学、教育学の専門領域から研究室(ゼミ)を選択し、自分自身の問題関心をさらに専門的に深く掘り下げながら、研究テーマを決めていきます。

4年次
3年生までに学んだことに基づいて、就職活動や採用試験に臨みながら、4年間の集大成である卒業論文を執筆します。

 

マーク日本語日本文学コースのカリキュラム

☑学びポイント1:日本文学

 平安時代~近現代の多様な日本文学を学びます。作品世界には多彩な人間模様や社会制度、サブカルチャー、思想、哲学が描かれます。日本文学にふれることは、日本文化を鋭く切り取り、人間の本質部分に哲学的に迫る分析的視点と、豊かな感性を育みます。国語の高い専門知識を持った国語科教員、図書館司書になれます。

 

☑学びポイント2:日本語学

 人間は「ことば」によって物事を認識し、他者とコミュニケーションを取ります。「ことば」を客観的に考えてみることの面白さを体験します。無意識に使い分けられる「ことば」の実像を意識的に眺めてみることを通して私たちの思考のあり方が見えてきます。

 

☑学びポイント3:日本語教育

 日本は、国際化と人口減少を背景に外国人労働者の受入拡大を本格化させています。それに伴い「日本語を母語としない人びとへの日本語教育」の必要性は増す一方です。 国内外の日本語学校などで日本語教育に携わる「日本語教員」の仕事に必要とされる知識や技術を身につけます。日本語教員養成課程の授業の一環で、中国・韓国などでの日本語教育実習にも参加できます。長年の指導の成果として、日本国内や東アジアの日本語教育機関で日本語教員として活躍する卒業生は活水独自のネットワークを築いています。在学生にはそのネットワークを活かして就職活動を行う人も多くいます。

 

☑学びポイント4:日本史

 日本史・世界史に不可欠な長崎は、日本文化の宝物庫です。歴史資料やデータの解読、現地調査や街歩き、博物館視察を行いながら、日本・長崎の政治・文化・社会システムを読み解きます。歴史を学ぶことで日本文化を豊かに理解し、真にクリエイティブな発想力を鍛えていきます。

 

☑学びポイント5:国語教育

 日本語日本文学コースでは、教職課程を履修して中学校国語・高校国語の教員免許を取得できます。多くの国語科教員を輩出してきた活水では、教職課程と日本語教員養成課程が同時履修でき、「ことばを教える専門性」を最大限に高めます。学校に多く在籍する外国人児童生徒への日本語支援にも対応できます。


マーク取得できる免許・資格等



◎中学校教諭一種免許状(国語)
◎高等学校教諭一種免許状(国語)
◎学校図書館司書教諭資格
◎日本語教員養成課程修了証
◎図書館司書資格
◎学校司書資格
◎上級情報処理士・情報処理士
※上から4つは日本語日本文学コースに限る免許・資格です。

マーク卒業後の進路



☑国語科教員
☑日本語教員
☑図書館司書
☑企業就職
☑公務員
☑大学院進学

マーク課外活動



☑日本語教育研究会:日本語教育のボランティアサークル活動
☑国語教職学習会:国語科教員志望者の学習会

地域ビジネスコース



公務員・企業人
地域社会に貢献する人材になる!

マーク地域ビジネスコースの特徴

1年次
「基礎セミナー」という授業でPBL(PROJECT BASED LEARNING:課題解決型学習)の基礎を学びます。社会の課題(問題)を見つけて、原因を明らかにし、その解決策を提案するという研究手順を学びます。そして、人間や社会、文化について基礎的な知識を得る基礎科目、地域と社会に貢献するための専門性を高める専門科目を履修します。

2年次
引き続き専門科目を学びながら、実際に、地方自治体や地元企業の協力を得て、職業体験的なPBLを行います。企業と連携して商品開発やサービスを提案したり、地域の問題を自治体と一緒に解決するために様々に提案をしたりします。外部のビジネスコンテストにも応募します。経営者や起業家の講演や、地元企業就職のための説明会などにも参加できます。

3年次
「キャリアデザイン実習」という科目で、約2カ月間の長期インターンシップを体験します。長期インターンシップを行うことで、卒業後に飛び立つ社会の漠然としたイメージを、より身近で確実なものとして実感することができます。

4年次
3年生までに学んだこと、経験したことを卒業論文にまとめます。4年間の学びは就職活動にもたいへん役立ちます。

 

マーク地域ビジネスコースのカリキュラム

☑学びポイント1:地域・行政

 長崎という「地域」のなかに一体どんな課題が存在し、その課題をどう解決できるのかを「地域」のなかで実践的に考え抜きます。企業・自治体・NPOによる「地域」での活動に学び、自ら「地域」での取り組みを企画して学ぶことを通して「実践のなかで生きる理論」を身に付けてこそ、「地域」をよりよくしたいという思いを実現する「地域づくり」のリーダーへと成長できます。公務員を目指す人には必須の内容を用意しています。

 

☑学びポイント2:経営・経済

 ビジネスに必要な経営学や経済学、マーケティングなどの理論を学びます。実践だけでなく、実践を支える理論を学ぶことで、実効性の高いビジネスプランの構築に結びつきます。

 

☑学びポイント3:情報

 情報を取捨選択し、情報機器を使いこなす力は、ビジネスシーンに不可欠な実務能力です。【地域・行政】【経営・経済】の授業でスキルアップしながら、情報リテラシーを高めつつ、資料作成やプレゼンスキルを磨きます。

 

☑学びポイント4:ビジネスプランづくりに挑戦!

 頭と手と足をフル活用して、地域活性化のための「まちづくりプラン」や「ビジネスモデルプラン」をチームでつくり上げて提案します。同級生との議論やグループワークで試行錯誤を繰り返す中で、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を身に付けて、リーダーシップをもった人材を目指します。

 

☑学びポイント5:キャリアデザイン実習

 地元の企業・自治体の協力のもと、3年生前期の半年間を使って、約2カ月間の長期インターンシップに取り組みます。企業内でのプロジェクト参加や課題を与えられ、働きながら課題解決の提案をまとめるなど実践的な関わりを持ちます。自分自身の適性を実践のなかで見極めます。

マーク取得できる免許・資格等



◎情報処理士・上級情報処理士
◎図書館司書資格
◎学校司書資格
◎ビジネス系資格取得も積極的に支援します!

マーク卒業後の進路



☑旅行業
☑観光業
☑金融業
☑メーカー
☑公務員

マーク課外活動



☑公務員研究会:公務員対策研究ゼミ

一覧>

新着情報

取得できる資格

◎中学校教諭1種免許状(国語)
◎高等学校教諭1種免許状(国語)
◎学校図書館司書教諭
◎日本語教員養成課程修了証
◎図書館司書
◎情報処理士・上級情報処理士
活水くすのきポータル
  • 活水学園
  • 活水高等学校・中学校
東京2020 オリンピック・パラリンピック
  • ■東山手キャンパス
    〒850-8515 長崎市東山手町1-50
    TEL:095(822)4107 FAX:095(828)3702
  • ■大村キャンパス
    〒856-0835 大村市久原2丁目1246-3
    TEL:0957(27)3005 FAX:0957(27)3007
  • 大学基準協会認証評価結果

Top