活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

マーク地域経営コース

 人口減少、少子高齢化などさまざまな地域課題、社会問題に取り組み、解決に貢献する人材の輩出を目指します。そのために、変化の激しい社会に対応し、企業、行政等から求められる実力を養成します。地域で培った実力は、国内はもとより国際社会でも通用するものとなります。

具体的には・・・
(1)地域や社会の課題を発見し、その解決のために努力できる力
(2)これまでに経験のないことにもチャレンジする力
(3)多様な人々と互いの価値観を認め合いながら一緒に活動できる柔軟性とコミュニケーション力

こんな授業を行います
(1)地域の企業、自治体、NPOなどの協力を得て、実際の仕事を経験しながら学ぶ長期の実習科目を開講。こうした授業を通じて、社会で活躍する自分自身の将来の姿についてイメージを具体化できます。
(2)人間や社会、文化について理解を深める専門基盤科目と、地域と社会に貢献するための専門性を高める専門科目が学習できます。この中で経済学や経営学、法学の基礎的な内容も学べます。
(3)企業に就職する際に役に立つビジネス系の資格取得を積極的に支援するほか、公務員を目指す人のための公務員試験対策も実施します。

マーク日本語日本文学コース

日本語日本文学コースでは,こんなことを学びます

 日本語日本文学コースでは,日本語の特徴や面白さ,歴史,外国語との関係,ルーツなどを幅広く学び,各時代の文学作品の読み込みを通して時代時代の日本の人々の息づかいを肌で感じ,個々の作品の歴史的意義を考察します。

日本語日本文学コースは,卒業後の進路を1年次から具体的に考え指導します

 日本語日本文学コースが目指す重要な進路の1つに「教員」があります。中学や高校の国語科教員と外国人に対する日本語教員です。日本語日本文学コースでの教員養成は,教育学部での教員養成と比べ,日本に対する専門性を重視し,日本語や日本文学,日本文化,日本の歴史に対する深い理解と洞察力をもった,人間としての厚みと面白みのある教員の育成を目指して指導します。

日本語日本文学コースの授業には,興味を深める授業と,将来を切り開く授業があります

 授業では,一方で,日本語や日本文学,日本文化,日本歴史など,日本に関する様々な側面について,自由に,主体的に,活発に,学びます。
 そして,もう一方で,「やりがい」と「経済的自立」を両立させた卒業後のために,教員資格(国語教員,日本語教員)を全員が取得することを目指します。採用試験への全員合格を目指して,着実に,前向きに,努力が続けられる学習システムが準備されています。
 教員以外の将来像を描いている人には個別に別メニューを準備します。

日本語日本文学コースは,このような人のためのコースです。

・国語教員,日本語教員になりたい人のためのコースです。夢はきっと実現します。
・日本語や日本文学について研究したい人のためのコースです。
 大学院進学や,日本語日本文化の知識が生かせる業種(出版編集やマスコミなど)を目指します。
・私達を取り巻く現代日本社会について幅広く知識を得たい人のためのコースです。
 このコースで修得される日本についての知識,日本語力,コミュニケーション能力は
 社会のあらゆる局面で必要とされます。

マークカリキュラム

一覧>

新着情報

取得できる資格

◎中学校教諭1種免許状(国語) ◎高等学校教諭1種免許状(国語) ◎学校図書館司書教諭 ◎日本語教員養成課程修了証 ◎図書館司書 ◎情報処理士・上級情報処理士
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top