活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

マーク基礎科目

 <基盤科目>は、英語の4技能の運用能力を養成するための科目です。
 "Academic English"は、1年次から4年次まで、"Academic Listening"は2年次と3年次で履修し、人文科学、社会科学、自然科学などのアカデミックなトピックについての英文を理解し、かつそれについて発信する能力を養います。 習熟度別少人数クラスで、英語で行われます。
 "English Seminar," では、英語の運用能力を強化します。
 1年次の"Academic English," "English Seminar," はそれぞれ週2回開講され、集中的かつ効果的に英語力を養成します。
 

マーク専門研究科目

 <専門研究科目>には、以下の3つの系があります。ここでも英語で行われる授業科目が数多く設けられています。専門研究科目からは、自分の興味や将来の進路に合わせて科目を選んで履修できます。
また、「海外ボランティア活動」「海外インターンシップ」に参加することで単位を修得できます。

  • 1.「異文化理解系」異文化理解のためのさまざまな知識やコミュニケーション能力を身につけます。
  • 2.「国際キャリア系」英語を使ったキャリアについて学んだり、ビジネスの場やホテルなどの接客業、通訳などで使われる英語を習得したりします。
  • 3.「英語教育系」中学・高等学校の英語教育になるために必要なスキル、子どもに英語を教えるためのスキルを習得します。

マーク卒業研究

 4年間の学びの集大成として、卒業研究のいずれかに取り組むことが必修です。

マーク留学の単位認定

 正規留学、語学留学も、英語学科の卒業単位に認定されます。

マークカリキュラム

一覧>

新着情報

取得できる資格

◎中学校教諭1種免許状(英語) ◎高等学校教諭1種免許状(英語) ◎学校図書館司書教諭 ◎日本語教員養成課程修了証 ◎図書館司書 ◎情報処理士・上級情報処理士
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top