活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

英語学科の目標は、ことば・異文化・キャリアの3つのコミュニケーション能力をきたえて、
長崎発「グローバル・キャリア女子」を育成することです!

2019年度卒業生 塚元美冴さん
(長崎日本大学高等学校出身)
からのメッセージ
(塚元さんは、ANA客室乗務職
に内定しました。(2020年7月入社予定です。))

 私は大学入学前から、将来は英語を使う仕事をしたいと考えていました。活水は第一志望の大学ではなかったので、はじめは不安もありました。しかし、活水の英語学科では、ただ英語を学ぶだけでなく、異文化理解やグローバル社会で役に立つ知識を学べると知り、入学を決意しました。4年間で、大きく成長することができたと感じています。

 活水ならではの少人数制授業では、先生方との距離も近く、小さな疑問も気軽に質問できました。授業内ではプレゼンテーションをすることもあり、英語で自分の考えを伝える機会が多かったです。また、先生方の豊富な知識のおかげで、テキストの内容だけでなく、様々な分野について学ぶ機会が多かったので、いつも楽しく授業を受けることができました。
 カナダのマキュワン大学での語学留学では、多様な国籍の方々と交流する中で、異文化理解を深めることができました。自分のあたりまえを常に疑って行動することが、他文化の人とコミュニケーションを取るうえで不可欠であると学びました。また、頻繁に辞書を使うことができない状況に身を置くことで、リスニング力とスピーキング力を伸ばすことができました。常に英語に触れていたおかげで、TOEICのスコアは入学時より400点上げることができました。

カナダ留学の時のクラスメイト

 帰国後は、より人前で話すことに慣れるよう、さまざまなコンテストに挑戦しました。東京の昭和女子大学で行われた人見杯英語スピーチコンテストでは、学長杯を受賞し、ホスピタリティ・ツーリズム研究会では、着地型旅行プランコンテストにおいて最優秀賞をいただきました。人前で話すことが苦手だった弱点をすこしでも克服できたとともに、物事をやり遂げる達成感を感じることができました。4年次では、自分が理解を深めたい異文化に関係する分野についての卒業論文に取り組みました。英語の論文などの文献をいくつも読んで要点をつかみ、英語で論文を書くことは、とても難しく、時間がかかりました。しかし、ゼミの担当の先生がとても丁寧に指導してくださり、満足できる論文を完成させることができました。毎日悩みながらも、先生から励ましの言葉をいただき、同じゼミの友人たちと切磋琢磨しながら取り組んだ日々は、これから先も決して忘れることができない思い出となりました。

カナダ留学の時スキーに行きました

 活水での4年間を通して、何かに向かって挑戦することの楽しさと、周囲の方々からの支えがいかに私の挑戦を助けてくださったかということを学びました。これからは、これまでの学びを、客室乗務職という仕事の場で生かしていきます。仕事を始めるにあたり、困難なこともあるだろうと思いますが、家族をはじめ、英語学科の先生方や先輩方、友人など多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、謙虚な気持ちで挑戦し続けていきたいと考えています。また、活水で楽しく学ぶことができた英語をこれからも学び続けていきます。

卒論発表会後に指導の先生、セミナーのメンバーと撮った写真です。

昭和女子大学で行われた人見杯英語スピーチコンテストで、学長杯をいただきました。

第1回長崎県・佐賀県を中心とする着地型旅行旅行プランコンテストで、最優秀賞を受賞しました。

2019年度卒業生 堀朱里さん
(長崎県立諫早商業高等学校出身)
からのメッセージ
(堀さんは、長崎県公立中学校教諭(英語)
として4月から教壇に立ちます。)

 活水女子大学で過ごした時間はとても密度が濃く、お互いに高め合える仲間にも出会えた四年間でした。大学ではさまざまなことに挑戦することができ、その一つひとつの経験が今の私を形成してくれています。 特に、四ヶ月間のアメリカ留学プレゼンテーションコンテストに出場したことが今の私の成長に大きく影響しています。
 私は大学に入学する前から留学したいと考えていました。活水女子大学では、留学センターの方が留学の手続きなどを手厚くサポートしてくださいます。留学センターの方のサポートのおかげで、無事に留学先の手続きなどを終え安心して留学に行くことができました。留学先ではアメリカ人の友達や様々な国から来た留学生と過ごす中で、文化の違いを学ぶだけでなく、違いを理解して受け入れることが互いの仲を深める第一歩だと身に染みて感じました。

ホームステイ先の家族との写真

留学先の寮の友達と寮対抗で行われたバレー大会に出場した際に撮った写真

長崎大学プレゼンテーションコンテストで受賞した際の写真

セミナーメンバーと卒論発表会後に撮った写真

 活水女子大学では、学内のスピーチコンテストやプレゼンテーションコンテストをはじめ、学校外でのコンテストにも出場することができます。私は大学二年生の時に長崎大学で行われたプレゼンテーションコンテストに出場しました。英語で自分の考えを大勢の人の前で伝えることは非常に難しかったのですが、どのような表現が人々に伝わりやすいのか自分なりに試行錯誤を繰り返し、先生方や友人の助言のおかげで最優秀賞を受賞することができました。また、他大学の学生からも刺激を受け、視野が広がり、物事を多面的にとらえることができるようになりました。

 卒業後は、長崎県の中学校英語教諭として勤務します。活水女子大学には教職支援室があり、教員を目指す学生が学科を問わず採用試験に向けて共に勉強に励んでいます。私はそこで、同じ目標を持つ多くの友達と出会い、先生方のサポートのおかげで無事に採用試験に合格することができました。活水女子大学は、学生一人ひとりの夢を実現することができる場だと思います。先生方や友達、先輩方など多くの出会いに感謝して、新たなステージに進んでいきたいと思います。

2018年度卒業生のメッセージ
をここからご覧になれます。

2015年度卒業生 片山桜さん
(活水高等学校出身)
からのメッセージ
(片山さんはタイのダラサムット学校で
日本語教員
として勤務しています。)

 私は、高校・大学と7年間を活水で過ごしました。活水では、先生方が個々の個性を大切にしてくださり、恵まれた環境の中で自分の好きなことを学び、自分の道を模索することができました。

 現在、タイの幼稚園でタイ人の子ども達に日本語を教えています。初めは苦しい経験をすることが多かったですが、苦しい状況にあるときこそ、喜びを見つけて楽しむことや前を向いて少しずつ努力すること、必要な物と不必要な物の取捨選択、「なにもない」ではなく、置かれている場所で大切なことに気付く心を持つことができました。

 今では、タイ人とタイ語を使って仕事ができるようになりました。毎日がとても楽しく充実しています。子ども達には日本語だけでなく、日本人らしい文化や習慣も一緒に教えています。皆さんも、活水で学んで日本語教員を目指しませんか?


学生の学科紹介ビデオ



2019年度に入学した学生さんからのメッセージを紹介します。
(2019年10月に書いてもらったメッセージです。)

 

100%の卒業生が「満足した」と答えています。

 2019年度卒業生の満足度調査によると、すべての卒業生が「英語学科に満足した」と答えました。2017年度から3年連続して、100%の卒業生が「満足した」と答えています。



活水英語学科 ここが魅力♪  その1

英語学科の学びをとおして、英語力が大きく伸びます。

●徹底した英語の指導
  • ・5人の外国人教員による少人数授業によって、生きた英語が学べます。
  • ・60科目以上の授業が英語で行われています。
  • ・英語スキルの科目は、習熟度別クラス編成がなされ、1人1人の能力に合わせた指導が行われています。 
 

プロの通訳者から、
通訳の実践を学んでいるところです。

2019年度卒業生の98%が「英語力がついた」と答えています。

●英語のスピーチ、プレゼンテーションのスキルを伸ばします。

 グローバル社会で必要とされる、英語でのスピーチ、プレゼンのスキルを鍛えています。多くの授業でスピーチ、プレゼンを行います。
 学内では、毎年英語スピーチ・プレゼンテーションコンテストが開催されます。本学主催の英語スピーチコンテストであるエリザベス・ラッセル杯や長崎大学、昭和女子大学のコンテストで、英語学科学生が上位入賞を果たしています!


【活水女子大学エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテスト】
 秋に開催されるエリザベス・ラッセル杯には、全国から大学生が集まり、すぐれた英語スピーチを披露します。もちろん活水の学生も英語力を試す絶好のチャンスです。2019年度の第7回エリザベス・ラッセル杯については、こちらのリンクから報告をご覧ください。

  

●TOEICの実績

 TOEIC(トーイック)とは、日常生活やグローバルビジネスで使われる英語力を測定するテストで、近年企業が新入社員の採用や海外出張、昇進、昇格の基準として利用しています。
 英語学科学生のTOEICのスコアは、1年次から卒業時までで平均して約240点伸びています。400点以上スコアが伸びる人、900点以上の高いスコアを取得する人もいます。

卒業論文・卒業制作発表会の後、TOEIC800点以上を取得した4年生が表彰されます。

活水英語学科 ここが魅力♪  その2

国際ビジネスについて学べます。

将来のキャリアに直結する国際キャリア系科目を充実させました。激動する国際社会で活躍するために必要な知識、実践的なスキルを身につけます。実際に企業で働いている方たちにもお話を伺います。

 <科目例>

  • 「英語とキャリア」「グローバル企業を知るⅠ・Ⅱ」
  • 「English for Hospitality and Tourism」
  • 「通訳ガイド演習Ⅰ・Ⅱ」「語学ボランティア演習」
  • 「ビジネス英語入門」「ビジネス・ライティング」「ビジネス・プレゼンテーション」
  • 「時事英語演習」「経営学」「観光学」

活水英語学科 ここが魅力♪ その3

さまざまな留学、海外体験プログラムがあります。

英語学科の学生の半数以上が、在学中に海外での留学、研修、実習、インターンシップ、ボランティアなどを経験しています。

● 留学

 活水女子大学では、ミネソタ州立大学(アメリカ)、カンタベリー・クライスト・チャーチ大学(イギリス)、CQ大学(オーストラリア)、マキュワン大学(カナダ)など10の英語圏の大学と協定を結んでいます。

 アジアの姉妹校・協定校では、英語で行われる授業を多く開講している大学もあります。英語に加えて韓国語、中国語を習得したいという学生が、韓国や中国の大学に留学しています。これらの留学先で取得した単位は、活水女子大学の単位に読み換えられるので、卒業の時期が遅くなることもなく安心です。

学生の留学報告を以下のリンクからご覧ください。

ミネソタ州立大学留学の報告 My Experiences at Minnesota State University, USAのビデオをご覧になれます。



● 海外インターンシップ

 ニュージーランドやオーストラリアの企業、店舗での4週間以上の就業体験、アメリカ・ユタ州での小学校教員アシスタントなどのプログラムがあります。実践の場で使われる英語に触れながら、キャリアを体験できます。

● 海外ボランティア活動

 海外ボランティアの魅力は、共同の生活、作業をとおして世界各国から集まった同世代の人たちと友人になれることです。さまざまな文化に出会い、忘れられない体験ができます。
 共通言語が英語であることが多いので、英語でのコミュニケーションの実践の場でもあります。プロジェクト開催地や集合場所までの手配はすべて参加者自身で行うので、自立して行動する力も身につきます。

活水英語学科 ここが魅力♪ その4

卒業生は、教育、航空、観光、金融、アパレル、公務員などの分野で活躍しています。

2016~2019年度の主な就職先は以下のとおりです。

【教育】 英語教育    福岡市公立中学校
    福岡県公立中学校
    横浜市公立高等学校
    天草市公立中学校
    長崎市私立高等学校(2名)
    セイハネットワーク
(子ども英会話指導者)(3名)
  日本語教員 桜にほんご国際学校(中国)
    NHAT HUY KHANG CO.LTD(ベトナム)

【航空】 JAL客室乗務員(3名)
    ANA客室乗務員(3名)
    ソラシドエア客室乗務員(2名)
    JALグランドスタッフ(5名)
    ANAグランドスタッフ(5名)
    Kスカイ(関西空港)グランドスタッフ
  JALナビア総合職 
【旅行、観光】 JTB熊本リレーションセンター
    ハウステンボス(3名)
    ホテルニュー長崎(2名)
    エフ・ジェイホテルズ
    ホテルユニバーサルポート
    ホテルルートイン
  東横イン
  WFBリゾート沖縄ホテル

【金融】 十八銀行(4名)
    親和銀行(7名)
    農林中央金庫
     
【アパレル】   アダストリア
    ビームズ
     
【イベント企画】 リージョナルクリエーション長崎
     
【公務員】   長崎市役所
    白石町役場
    平戸市役所
    日田市
    長崎県教育庁新幹線文化財調査事務所
    公益財団 佐賀地域産業支援センター
    日本郵便

活水英語学科 ここが魅力♪ その5

それぞれの興味に合ったさまざまな活動、イベントがあります。

●卒業生シンポジウム

 社会で活躍する卒業生をよんでシンポジウムを開催しています。2018年度は、JR九州博多駅総合案内所、ジャパネットたかた、JALスカイ九州(長崎空港所)に勤務する卒業生に来ていただき、就職活動のやり方、それぞれの企業に就職を決めた理由、実際の仕事の内容、仕事でやりがいを感じること、学生の時にしておくべきことなどを聞きました。

2018年度卒業生シンポジウムに参加してくれた卒業生の皆さん

●就職活動報告会

 航空や金融、旅行、観光などの業種に就職が内定した4年生が、企業研究の方法やエントリーシートの書き方、面接のコツ、就職活動中のライフスタイルなど、実践的なアドバイスをしてくれます。
 2019年度の就職活動報告会では、航空、金融、製造・販売、外食、事業企画、公務員の業種に就職が内定した4年生が報告しました。

就職活動報告会のようす

●アメリカの大学生との交流

 アメリカから来日した大学生との交流会English Square。2週間に1回くらいのペースで開催しています。好きなミュージシャン、アメリカと日本の習慣の違いなど、同じ世代のアメリカの学生と自由に話したりゲームをしたり、時には中華街を案内することも・・・。英語を使って過ごす楽しい時間です。
 そのほか、アメリカの大学生が英語学科の授業に参加したり、一緒にキャンプに行くプログラムも企画しています。

●ホスピタリティ・ツーリズム(旅行業)研究会


が集まって活動しています。

福岡空港見学会、エアライン就活セミナー、ホテル、エアラインの仕事についての講演会などを開催したり観光や旅行商品企画の研究を進めています。就職活動のための知識と実技を学びます! 

福岡空港見学会のようす

● 広告メディア研究会


が集まって活動しています。

 サークルで皆と活動していく中で、発信力、社会人基礎力、リーダー性も身につけることができます!広告・メディアについて自分たちで研究をしたり、より効果的な話し方を学ぶ講演会も開催しています。また、まちおこしの企画コンテスト、旅行企画コンテストに出場し、企画からプレゼンまで皆で尽力しています。

2つの研究会のメンバーは、さまざまなコンテストで優れた成果をあげています!

【2018年度】 「観光まちづくりコンテストの長崎国境離島ステージ」観光庁長官賞(最優秀賞)・長崎新聞NR賞を受賞
  「学生による旅行企画提案コンテスト(アウトバウンド部門)」最優秀賞を受賞
  「第1回長崎県・佐賀県を中心とする着地型旅行プランコンテスト」最優秀賞、奨励賞を受賞
【2019年度】 「観光まちづくりコンテスト 長崎の島ステージ」 長崎県観光連盟賞を受賞
  「第2回長崎県・佐賀県を中心とする着地型旅行プランコンテスト」最優秀賞、優秀賞を受賞

「第2回長崎県・佐賀県を中心とする着地型旅行プランコンテスト」で最優秀賞、優秀賞を受賞しました!



一覧>

新着情報

取得できる資格

◎中学校教諭1種免許状(英語) ◎高等学校教諭1種免許状(英語) ◎学校図書館司書教諭 ◎日本語教員養成課程修了証 ◎図書館司書 ◎情報処理士・上級情報処理士
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top