氏  名

福地 友子
FUKUCHI Tomoko

職  名

准教授

学  位
略  歴

修士(芸術学)

専門領域

音楽(声楽)

主要担当科目

保育内容「表現」、音楽表現

所属学会

日本保育学会、全国大学音楽教育学会、東京二期会会員

研究活動等

【学術論文・リサイタル等】 ・単著 保育者養成校におけるピアノ指導に関する一考察、活水女子大学活水論文集第60集 H29年3月 ・単著「心を育む音楽表現の指導のあり方」~幼児の遊びを通して見えてくるもの~、活水女子大学活水論文集第56集 H25年3月 ・共著 福地友子・矢野潔子・一ノ瀬弘味・富増邦夫 子どもの吸入援助のための楽曲作成の試み 活水女子大学活水論文集第62集 H31年3月 ・共著 渡辺明子・福地友子・小畑秀樹 子どもの音楽指導から読み取る「音楽表現の原点」~継続的音楽指導とアウトリーチ型音楽ワークショップの事例より~ 聖徳大学紀要第28号 H29年3月 ・ソロリサイタル(日本歌曲、外国歌曲、オペラアリア等)創楽堂、2018年 ・アウトリーチコンサート(学校、ふれあいセンター、病院等) ・マダムバタフライフェスティバルコンサート 【著書等】

社会活動等

・長崎県音楽連盟運営委員 ・長崎県新人演奏会審査員 ・長崎県合唱連盟ヴォーカルアンサンブルフェスティバル審査員 ・認定こども園評議員 ・長崎市指定管理者選定委員 ・長崎市アウトリーチ事業登録アーティスト審査員

受験生・保護者の方へのメッセージ

子どもたちは、何気ない遊びや生活の中で様々な体験をし、日々成長していきます。 幼児期の豊かな育ちの重要な要素となるのが「表現活動」と言われています。 「歌」や「ピアノ」、そして「劇作り」などの表現の授業を通して、保育者に必要な「知識」や「技術」を身に付けることを目指します。 「ピアノ」は、進度に合わせた個人レッスンで対応しますので、心配はいりません。一緒に頑張りましょう。