活水高等学校 活水中学校

舩津浩幸先生の追悼礼拝

船津先生追悼礼拝
10月9日(木)朝8時半から、1日に急逝された舩津浩幸先生(情報科)の追悼礼拝がチャペルに全校生徒と教職員を集めておこなわれました。活水中学高校の山崎悠希子宗教主任の司式で、故人の愛唱讃美歌「讃美歌Ⅱ167番」を歌い、「コリントⅠ 15:50-58」の聖書を基に説教をされました。

山崎先生は「死は勝利に飲み込まれた。」という箇所から、復活のイエスが死に打ち勝ったこと、その勝利を確信し、地上に残された私たちは積極的にこれからのいのちをを生きるべきだと力強く話されました。

その後舩津先生が担任をしていた2年B組の代表が追悼の言葉を述べ、奥野政元院長、湯口隆司校長、常泉学年主任、5人の生徒代表、そして舩津先生の奥様が遺影の前に献花をしました。

礼拝の後、遺族を代表して現在は長崎市内の中学で教鞭をとる長女の舩津明日香さんが挨拶されました。

その中で、
「父は家庭を愛する良き父親であったこと、自分も英語を教える教師となり、父の歩んだ教育の道を新たな気持ちで歩みたい」
と挨拶されました。

2014年10月09日
Copyright © Kwassui senior high school and junior high school. All rights reserved

ページトップ