活水高等学校 活水中学校

吹奏楽部第5回定期演奏会開催 感謝

12月25日(水)18時より長崎ブリックホールにおいて、活水中学校・高等学校吹奏楽部第5回定期演奏会が開かれました。

ゲストには作曲家の天野正道氏、鈴木英史氏。長崎アカデミー男性合唱団、ヴィーニュドゥ活水、又、活水樟トゥインクルスターズ、卒業生を含む活水女子大学吹奏楽部の応援をいただきました。

第一部はクラシックステージ。全日本吹奏楽コンクール銀賞受賞の「吹奏楽のための協奏曲」他。

第二部はポップス・ミュージカルステージ。ミュージカル「レ・ミゼラブル」よりの抜粋。

そして、活水学院創立140周年にちなみ、一人の生徒メイがタイムスリップし、創立者エリザベス・ラッセル先生と共に活水の歩みをたどるという、天野正道作曲、中村卓二脚本・演出、真崎千佳振付のオリジナルミュージカル「活水物語」など。

第三部はマーチングステージ。全日本マーチングコンテスト金賞受賞の「Orinpica!」。パーカッションショー、カラーガードショー、チャイコフスキーのくるみ割り人形など。

圧巻の二時間半のステージが繰り広げられました。

さまざまな形で、学内・学外から本校吹奏楽部をお支えくださる方々、衣装や大道具の作製をはじめ当日も舞台裏でしっかりサポートしてくださいました保護者の方々、雨の中、客席で鑑賞し大きな拍手や声援をくださいました来場者の皆様、それぞれの皆様のお支えにより、こうした演奏会を開催できました。

本当にありがとうございました。

2019年12月26日
Copyright © Kwassui senior high school and junior high school. All rights reserved

ページトップ