News&Topics

 


 エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテストも今年で4回目を迎えることができました。過去3回とも、日本全国の大学からたくさんの応募があり、予備審査を通過した出場者たちが英語で自分たちの表現力を競い合い、お互いのメッセージに耳を傾けました。
 活水では、100年以上におよぶ長い英語教育の伝統を生かし、これから社会で活躍する若い世代の皆さんに、英語での発信の場を提供していきたいと考えております。たくさんのご応募をお待ちしています。 ※趣意書はこちら

 詳細は以下の通りです。

-----------------------------------------------------------------------------------------
本選日時:     2016年10月15日 (土) 13:00〜18:00
会   場:
 
長崎県長崎市東山手町1-50
活水女子大学東山手キャンパス4号館2階大会議室
テ ー マ:
 
 
 
 
 
 
 
 
「グローバル社会の一員として考える」
国連アカデミック・インパクト(UNAI)の10原則のうち、
以下の基本原則のいずれかに関連する内容

(原則 2) 探求、意見、演説の自由を認める。
(原則 3) 性別、人種、宗教、民族を問わず、全ての人に教育の機会を提供する。
(原則 6) 人々の国際市民としての意識を高める。
(原則 7) 平和、紛争解決を促す。
(原則 9) 持続可能性を促進する。
(原則10) 異文化間の対話や相互理解を促進し、不寛容を取り除く。
形   式:6分以上8分未満のスピーチ(既発表可)
応募資格:
 
日本の4年制大学・短期大学に所属する学生で、英語を非母語・非公用語とする者。(性別不問)
予備審査・本選ともに団体ごとの人数制限なし
本選出場者:予備審査で選出された10名
賞   品:図書カード(優勝3万円, 準優勝2万円、3位1万円, 4位以下1千円)
応募方法
(予備審査):
原稿、録音による審査(※テーマに沿わない内容は事前審査で却下させていただきます。)
次の3点を下記の(A)か(B)の方法でお送りください。
a. 必要事項を記入した申込み用紙
  申込み用紙はこちらからダウンロードしてください。
  Click here for English version
b. スピーチ原稿
c. 応募者本人によるスピーチ録音
(A) 郵送
(1) 宛先: 〒850-8515 長崎市東山手町1−50
       活水女子大学文学部英語学科準備室
(2) 封筒の表に「英語スピーチコンテスト申し込み」と朱書き。
(3) スピーチ録音はCDを使用。
(B) 「宅ふぁいる便」
(1)「宅ふぁいる便」のホームページ(http://www.filesend.to/)から会員登録(無料)
(2)「お届け先」として以下のメールアドレスと氏名を入力してください。
   メールアドレス: akikano@kwassui.ac.jp
   氏名: 狩野 暁洋
(3) スピーチ録音ファイル形式はwav, mp3, mp4, wmaのいずれかを使用。
応募締切:    
 
 
7月22日 (金) (必着)
予選審査の結果は、8月22日(月)までにメールでご連絡いたします。尚、申し込みの際、ご提出いただいた3点は返却いたしませんので、予めご了承ください。
 

後援団体/ 長崎県教育委員会、長崎新聞社、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、NHK長崎放送局、NBC長崎放送、KTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、NIB長崎国際テレビ、エフエム長崎、長崎日米協会、長崎日英協会

   

≪問い合わせ先≫
活水女子大学文学部英語学科準備室
TEL 095(822)4107(内線367)
E-mail:speechcontest@kwassui.ac.jp

 
■東山手キャンパス(本部)
〒850-8515 長崎市東山手町1-50 TEL:095(822)4107 FAX:095(828)3702
■新戸町キャンパス (音楽学部・健康生活学部(食生活健康学科))
〒850-0954 長崎市新戸町3丁目1004-1 TEL:095(879)7110 FAX:095(879)7111
■大村キャンパス (看護学部)
〒856-0835 大村市久原2丁目1246-3 TEL:0957(27)3005 FAX:0957(27)3007