News&Topics

 

 就職試験で避けては通れない面接。2月12日(木)、講師をお招きして面接対策講座を開催し、面接を受ける際の心構えや採用者側の視点について解説していただきました。
 面接試験には正解がないこと。そして、集団面接では他の受験者と比較する必要はないとの話しを聞き、学生たちは今まで抱いていた面接のイメージがどんどん変化していったようです。一方で、採用側は試験の短い時間で受験者を見極めることになります。面接では、自分らしさを大事にしながらも、言葉以外の立ち振る舞いや表情が与える印象も大切であることを学びました。
 講座の後半では、初対面の面接官との面接という設定で模擬面接を実施しました。本番さながらの雰囲気に学生の緊張感も高まります。模擬面接後には、根拠となるエピソードを添え、説得力を持たせることが重要であるとのフィードバックを頂きました。
 面接試験では企業と受験者の双方が対等な立場となっています。自分の強みを十分に活かしながら本番に臨んで欲しいと思います。(就職課)

面接のコツを学びます

緊張の模擬面接

学生側や面接官側の立場に

なって考えてみます

 
■東山手キャンパス(本部)
〒850-8515 長崎市東山手町1-50 TEL:095(822)4107 FAX:095(828)3702
■新戸町キャンパス (音楽学部・健康生活学部(食生活健康学科))
〒850-0954 長崎市新戸町3丁目1004-1 TEL:095(879)7110 FAX:095(879)7111
■大村キャンパス (看護学部)
〒856-0835 大村市久原2丁目1246-3 TEL:0957(27)3005 FAX:0957(27)3007