活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

長崎県・セブンイレブン・本学の共同開発による
「彩☆長崎!がんばらんば弁当」発売中

 本学健康生活学部食生活健康学科の学生が、長崎県、セブン-イレブン・ジャパンと共同開発したお弁当「彩(いろどり)☆長崎!がんばらんば弁当」が、5月28日から長崎県内のセブン-イレブン全店で販売されています。
 この「官・学・産」コラボレーションは、長崎県と㈱セブン-イレブン・ジャパンが締結した「地域活性化包括連携協定」の一環として、県産品を使い、健康に配慮したお弁当が企画され、本学にその開発が依頼されたことに始まります。今年3月から、食生活健康学科の4年生5人が「長崎をイメージした、働くお父さん応援弁当」をコンセプトに考案し、試作、改良を重ねました。完成したお弁当は、出島をイメージした扇形の二色ごはん、長崎産のアジを使ったふわふわアジカツ、長崎産アスパラ入り野菜つくねなどが入り、ボリュームがありながらカロリーを抑え(613kcal)、バランスのとれた内容になっています。また生活デザイン学科の学生8人が、浜谷信彦先生の指導のもと、商品コンセプトに合わせ、容器に貼るシールや店頭ポスター、POPをデザインしました。
 全体をとりまとめた食生活健康学科の福田理香先生は、「企業の方たちと一緒に、商品の開発から販売まで一連の流れを、時に切迫した雰囲気の中で体験したことは、学生たちにとって普段の学生生活では経験できない貴重なもの。記者発表での堂々とした受け答えは、スタート時には想像もつかないほど成長していました」と感想を語っています。
「彩☆長崎!がんばらんば弁当」(550円)は、11月まで販売の予定です。

学生によるお弁当プレゼンテーション資料はこちら(PDF:864KB)→

 

 

・ 出島をイメージした二色ごはん
・ 長崎県産アスパラ入り野菜つくね
・ 長崎県産アジ入りふわふわアジカツ
・ チョーコー醤油で煮込んだ煮物
・ さつま芋のミルク煮  等
カロリー控えめ 613kcal
一日に必要な野菜量(350g)の1/3を摂取可能 赤・緑・黄・黒・白の5色を使った彩りの良さ

お弁当試作

セブン-イレブンの担当者の方々と打ち合わせ

詳細に検討

学内試食会

ネーミング案

生活デザイン学科の学生たちがシールやポスターのデザインを担当

5.15セブン-イレブン長崎地区のオーナーに説明

5.27がんばらんば弁当記者発表

5.28セブン-イレブン店頭で販売応援

 参加学生

■お弁当開発担当
健康生活学部 食生活健康学科 4年 
荒巻 衣里/上村 実由奈/倉本 理華/
竹森 智美/三浦 仁実

■デザイン担当
健康生活学部 生活デザイン学科 4年
粟ケ窪 愛美/田中 怜美/時津 紗織/
中村 あや/西村 ひとみ/山下 琴美/
山田 美希/吉岡 幸穂



 
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top