氏 名 上江洲 香代子 Uezu Kayoko
職 名 教授 学 位 博士(医学)
専 門 領 域 栄養学、応用栄養学、行動生理学
主要担当科目 栄養学、栄養学実験、応用栄養学Ⅰ・Ⅱ、応用栄養学実習
所 属 学 会 日本栄養・食糧学会、日本神経科学会、日本栄養改善学会
研究活動等 【論文】
  • アキノワスレグサ投与がマウスの行動に及ぼす影響(2014)
  • グレープフルーツの香りがマウスの行動に及ぼす影響(2013)
  • 抹茶投与がマウスの行動に及ぼす影響(2011)
  • High-dose dietary supplementation of vitamin A induces brain-derived neurotrophic factor and nerve growth factor production in mice with simultaneous deficiency of vitamin A and zinc. (2008)
  • Distinct effects of anterior pyriform cortex and the lateral hypothalamus lesion on protein intake in rats. (2007)
  • Increased nerve growth factor by zinc supplementation with concurrent vitaminA deficiency does not improve memory performance in mice. (2006)
社会活動等
E - メ ー ル メールアドレス