氏 名 金 珉呈 Kim Minjeong
職 名 准教授 学 位 修士(社会福祉学)
専 門 領 域 社会福祉学、保育、障害児保育
主要担当科目 社会福祉、児童家庭福祉、社会的養護、保育相談支援、保育実習指導Ⅰ(施設)・Ⅲ
所 属 学 会 日本社会福祉学会、日本保育学会、日本社会事業史学会
研究活動等 【論文】
  • 金 珉呈「大津市における障害児保育の基盤の成立過程-1960年代~1970年代前半におけるつくし保育園の保育実践の果たした役割」『社会福祉論集 第2号』 (日本福祉大学大学院社会福祉研究科)2007年3月。
  • 金 珉呈「日本における子育て支援の社会的支援の現状-名古屋市天白区の子育て支援の事例を通して」2012年韓国児童学会春季学術大会『子ども支援の統合的な体系の確立のための模索』 (韓国児童学会)2012年5月。
  • 金 珉呈「名古屋市における障害児保育の基盤の成立過程に関する一考察-池内わらべ保育園の保育実践を通して-」『いわき短期大学研究紀要第46号』(いわき短期大学)2013年5月。
  • 前 正七生、小坂 徹、金 珉呈「保育者養成における地域・文化的基盤と『規範同調性』-震災後のメディア・リテラシーと『内―外の語り』を中心に-」『いわき短期大学研究紀要第47号』 (いわき短期大学)2014年3月。
【著書】
  • 金 珉呈「保育施設の歴史」勅使千鶴編『韓国の少子化問題と保育・子育ての社会的支援の動向』新読書社、2007年3月。
  • 金 珉呈「韓国の障害児保育の現状と課題」勅使千鶴編『韓国の保育・幼児教育と子育ての社会的支援』新読書社、2008年3月。
  • 金 珉呈「日常生活の場面にみる『知的な育ち』を形成する実践とその分析」、「認識活動の場面にみる『知的な育ち』を形成する実践とその分析」勅使千鶴、亀谷和史、東内瑠里子編 『「知的な育ち」を形成する保育実践-海卓子、畑谷光代、髙瀨慶子に学ぶ』新読書社、2013年3月。
  • 金 珉呈「さくらん坊やの世界における集団づくりの場面に見る『知的な育ち』を形成する実践とその分析」勅使千鶴、亀谷和史、東内瑠里子編『「知的な育ち」を形成する保育実践Ⅱ』 新読書社、2015年3月。
社会活動等
E - メ ー ル メールアドレス