氏 名 幸 史子
職 名 准教授 学 位 博士(学術)
専 門 領 域 基礎看護学
主要担当科目 看護倫理、医療安全管理論、看護医療と法規、看護管理論、看護学概論、基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ、基礎看護学Ⅱ(看護過程)、フィジカルアセスメント
所 属 学 会 日本看護科学学会 日本看護学教育学会 日本心理学会 看護経済・政策学会 日本医療病院・管理学会 日本褥瘡学会九州・沖縄地方会
研究活動等 【論文】
  • 在宅がん患者の支援に関する訪問看護師の現状と課題(2017)
  • 看護学生のコミュニケーション・スキル習得に関する研究(2015)
  • 在宅療養がん患者の日常生活支援のためのRISK FCTOR尺度開発(2014)
【著書】
  • ナーシングプロセス クッシング症候群(共著)(メヂカルフレンド社2017)
  • ナーシングプロセス 甲状腺機能更新症(単著)(メヂカルフレンド社2016)
社会活動等
  • 熊本県看護協会非常勤講師
  • 熊本大学特定再生医療等委員会委員
  • 日本褥瘡学会 九州・沖縄地方会世話人
E - メ ー ル メールアドレス