氏 名 新田 章子 Nitta Akiko
職 名 准教授 学 位 医科学(修士)
専 門 領 域 在宅看護学
主要担当科目 在宅看護学概論、在宅看護方法論、在宅看護方法論演習、家族看護学、在宅看護学実習、保健医療チーム連携実習、看護研究Ⅰ、看護研究Ⅱ、教養セミナーⅡ
所 属 学 会 日本公衆衛生学会、日本在宅ケア学会
研究活動等 【論文】
  • Self-Rated Health (SRH) of elderly residents in the hillside area of Nagasaki,Japan.(共著)(2015)
  • Utilization of bar and izakaya-pub establishments among middle-aged and elderly Japanese men to mitigate stress.(共著)(2012)
  • 高齢者の介護予防に影響を及ぼす要因:性差と主観的健康観の観点から(2011)
【著書】
  • ナイチンゲールの看護観に基づく「癒し」の療養環境(共著)(日総研)
  • 看護婦はなせ辞める?(共著)(さいろ社)
  • わたしの「寝たきりゼロ作戦」(共著)(医学書院)
社会活動等
  • 長崎斜面研究会 理事
  • 大村パーキンソン病友の会 賛助会員
  • 大村市自殺対策ネットワーク会議・委員
E - メ ー ル メールアドレス