氏 名 深堀 悦子 Fukahori Etsuko
職 名 教授 学 位 文学修士、Master of Philosophy
専 門 領 域 英国エリザベス朝演劇、シェイクスピア劇上演史
主要担当科目 イギリス文学入門、British Culture、English Seminar I-II
所 属 学 会 日本英文学会、日本シェイクスピア学会、JALT
研究活動等 【論文】
  • Staging Hamlet for Japanese Children: Seisuke Yamasaki’s 2014 Production of Hamlet (2015)
  • Staging Cultural and Theatrical Heterogeneity: Yukio Ninagawa’s 2013 Production of The Merchant of Venice (2014)
  • The King’s Heart: King Lear in Contemporary Japan (2013)
【著書】
  • “Translating Shakespeare into Japanese: The ‘Mediterranean’ Plays,” Shakespeare without English (共著) (Pearson, 2006)
  • 「『ヘンリー五世』におけるレトリックとマキアヴェリズム」 『シェイクスピアを読み直す』 (共著) (研究社、2001)
  • “The Two Noble Kinsmen,” Shakespeare in Performance (共著) (Salamander, 1995)
社会活動等 ・長崎県教員免許状更新講習(中学校・高等学校英語)講師(2012年8月)
E - メ ー ル