キャンパスライフ

施設・設備

 

新戸町キャンパス

新戸町キャンパスは長崎県の南部・長崎半島の入り口に位置しています。緑あふれる閑静なたたずまいは、学問に励み、寮生活をおくるうえでも最適な環境と言えるでしょう。
キャンパス間の移動は、1日24便のスクールバス(無料)を運行しています。

1号館(音楽学部棟)

音楽学部棟として建てられ、最新の音楽研究設備や、パイプオルガン、情報処理教室も完備されています。

 
長崎で唯一の音楽専用ホール

新戸町校舎1号館の最上階(5階)には400席の音楽ホールがあり、長崎で唯一の音楽専用ホールとして内外の様々な演奏会に使用されています。正面には音楽学部開設にあわせて1996年アメリカ、ノアック社のパイプオルガンが設置され、最新の音響機器とともに、用途に合わせて残響調節ができるなど理想的な音場が提供されています。
新戸町校舎1号館には音楽ホールをはじめ、オペラ、ミュージカルやオーケストラ練習に最適な大講義室と、多数の練習室、また膨大な視聴覚資料を誇るオーディオルームがあります。
2階には音楽学部と食生活健康学科の学生のために、61台のパソコンを備えた情報処理教室、1階エントランス横にはステンドグラスも美しい学生ホールが、学生の食事や歓談の場として用意されています。

 
大講義室
情報処理教室
オーディオルーム
 
音楽療法室
実技レッスン室
講義室
1F 学生ホール
 

2号館(健康生活学部棟)

健康生活学部棟として建てられ、主に食生活健康学科の授業が行われます。1階にはチャペル、図書館があり、最新の実験・実習室が完備されています。

チャペル

約100名収容のチャペル。「寮生の夕べなど」にも使用されています。

 
 
食品・栄養学実験室

新戸町校舎2号館は、主に食生活健康学科が使用する最新の実験・実習室が完備されています。プロジェクター、スクリーン、オーディオ機器が設置された講義室や、食品・栄養学実験室、食品衛生・微生物学実験室、生理・生化学実験室、運動栄養・生理実習室、栄養教育実習室、臨床栄養実習室など、幅広く奥深い知識と技術修得のための設備がそろっています。

 
運動栄養・生理実習室
顕微鏡室
食品衛生・微生物学実験室
 
精密機器室
動物飼育室
講義室
 

学生寮(楠光寮)

地上10階、地下1階、160人収容の学生寮。「楠光寮(なんこうりょう)」という名前には、東山手キャンパスの楠のように私たちも啓示の光を受けて成長するものでありたいとの願いがこめられています。
ダイニングホールにはフランスの著名な芸術家ガブリエル・ロアール氏によるステンドグラスがあり、長崎らしい情緒と癒しの空間をつくりだしています。

 
 
 
■東山手キャンパス(本部)
〒850-8515 長崎市東山手町1-50 TEL:095(822)4107 FAX:095(828)3702
■新戸町キャンパス (音楽学部・健康生活学部(食生活健康学科))
〒850-0954 長崎市新戸町3丁目1004-1 TEL:095(879)7110 FAX:095(879)7111
■大村キャンパス (看護学部)
〒856-0835 大村市久原2丁目1246-3 TEL:0957(27)3005 FAX:0957(27)3007