活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

学びのポイント・領域

1表現力と専門性の向上

充実した練習室やホールなどの音楽環境の中で各学生に応じたきめ細やかな個人指導が行われます。様々な編成のアンサンブルへの参加により多様な演奏経験、作曲力、指導する力を高めます。

2演奏経験

定期演奏会、オペラ発表会など学内での演奏発表の他、長崎県美術館、長崎市の各種催しなど、各種イヴェントに向けての準備と演奏経験を通じ、演奏力、社会でのコミュニケーション能力を磨きます。

3音楽教育体験

地元の中学生と触れ合う「ウエルカムコンサート」、小中学校でのボランティア活動や教育実習、教育実践演習など、音楽教育の現場に身を置くことで、指導者としての自覚と経験を積みます。

カリキュラム

一覧>

新着情報

取得できる資格

◎中学校教諭1種免許状(音楽) ◎高等学校教諭1種免許状(音楽) ◎学校図書館司書教諭 ◎図書館司書 ◎全国音楽療法士育成協議会2種音楽療法士
活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top