ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
69/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている69ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

学生サポートこのプログラムには本学の校納金以外に受講料等、別途費用が必要です。本学ではこのプログラム支援のための奨学金を設けています。活水女子大学指定通信教育奨学金活水女子大学みどり奨学金対象 本プログラムを履修する2年次以上の学生 募集人員 若干名 金額 30万円以内の貸与 利息 無利息 返還 卒業後5年以内に返還本プログラムを受講する学生のうち、小学校教員をめざす学生を支援するため、給付型の奨学金が設けられています。対象は4年次学生で給付額は30万円。給付型の奨学金を新設活水の同窓生からの寄付による基金です奨学金制度②●学内奨学金(在学生対象)家庭の経済事情急変のため、学業継続が困難になったと認められる学生に、学費の一部として奨学金をお貸しします(返還の必要があります)。入学後の成績が極めて優秀な学生で、経済的な理由で修学が困難な学生に、奨学金を給付します(返還の必要はありません)。人物、学業成績が良好であるにもかかわらず、経済的な理由で修学が困難な学生に、奨学金をお貸しします(返還の必要があります)。人物・学業成績ともに優れた者および経済的理由により修学が困難な学生に、奨学金を給付します(返還の必要はありません)。経済的理由により修学が困難な学生に、奨学金を給付します(返還の必要はありません)。(活水の同窓生からの寄付による奨学金です)。名   称〈在学生奨学金〉対  象活水学院学生・生徒奨学金(奨学生決定時~卒業年次)全学年 給貸・与付金   額日本学生支援機構第一種と同月額2016年度採用人員1名2017年度募集時期(予定)緊急時のみ活水女子大学第1種奨学金(給付期間は1年。再応募可)2年次以上給付年額一律35万円4名6月活水女子大学第2種奨学金(貸与期間は1年。再応募可)全学年貸与日本学生支援機構第一種と同月額3名6月活水女子大学父母会奨学金(給付期間は1年。再応募可)全学年全学年給付給付年額一律30万円年額一律30万円22名10名6月・12月7月・1月本学卒業生のうち、品行方正で学業に優れ、知識・技能につき引続き研鑽の志を持ち、かつ援助することにより社会的進出が効果的と思われる場合、これを支援します。留学・研修を終了して所定の報告書を提出したものは奨学金返還の必要はありません(援助は1回限り)。名   称〈卒業後〉対  象種別活水同窓会ラッセル奨学金本学卒業後3年以内の者給付金   額海外留学・研修70万円国内留学・研修30万円(大学院)2016年度採用人員国内1名種別活水同窓会が支援しています。同一年度内で学内の2つ以上の奨学金を給付することはできません。学生サポート奨学金制度③●看護師育成のための修学資金●学外奨学金名   称対  象種別日本学生支援機構第一種奨学金貸与無利子金   額月額30,000円または自宅生 54,000円自宅外生 64,000円2016年度採用人員91名2017年度募集時期4月上旬ただし、緊急・応急採用については、日本学生支援機構第二種奨学金 随時募集全学年貸与有利子月額3・5・8・10・12万円から選択133名その他、大学で願書を取りまとめるものに、岡田甲子男記念奨学財団奨学金や松藤奨学育成基金奨学金など様々なものがあります。各奨学金の詳細については学生生活支援課までお問合せください。また、長崎県育英会交通遺児奨学金など大学を通さずに直接財団へ申込む奨学金制度や、長崎市など各市町村で募集している奨学金もあります。本学に案内が届くものは全て掲示で案内しますので、入学後、掲示板を確認ください。上記各団体の奨学金に加え、看護を学ぶ学生に対して、看護師育成のための修学援助制度があります。自治体や各病院が設けており、卒業後、指定病院への就職等の条件をクリアすると返還が免除されるといった制度です。各県市区町村などの自治体に問い合わせたり、病院等のホームページ等を利用して情報収集することをおすすめします。学生サポート活水女子大学グリーンスカラシップ(給付期間は1年。再応募可)67