ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
63/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている63ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

学生サポート食品衛生法は、食品衛生の観点から特に必要がある業種に専任の食品衛生管理者の設置を義務づけ、食品衛生管理者を中心とした自主管理体制によって安全な製品の製造や加工を実現させることとしています。食品の安全・衛生に関して社会的な注目が集まっている今、安心できる食生活を実現するための要に位置する資格として、その重要性がますます高まっています。保育士は、幼稚園教諭と混同されやすいですが、保育園などで児童・乳幼児を預かり、生活の世話をするばかりでなく児童養護施設等の福祉施設で働くことも可能です。また、近年子育てに悩む保護者が増えているため、「保護者への支援」を行うことが必要とされています。保育士には、こういった新しい高度な能力が要求され、資格も国家資格です。図書館司書は、各種の図書館で、資料の収集、分類整理、貸出、参考調査等の業務を担当する専門的職員です。扱う資料は図書や雑誌・新聞のみならず、CD・ビデオ・ネット上の情報などに広がり、業務もコンピュータ化が進んでいます。司書の資格は「図書館法」で規定され、その取得のために本学にも司書課程を設けています。●図書館司書司書教諭は、小・中・高等学校に設置された学校図書館の機能を教育として活用し、心の教育を推進する読書教育の専門家として活動する教諭です。司書教諭になるためには、教員免許が必要です。医学的基礎知識、運動生理学の知識、健康づくりのための運動指導の知識・技能等を持ち、健康づくりを目的として作成された運動プログラムに基づいて、実践指導を行うことができると認められた方に与えられます。資格紹介毎年多くの学生が免許取得を目指し、教職課程の科目を履修しています。教職課程では、教科に関する科目及び教職に関する科目を修得して、卒業時に教員免許が取得できるように指導しています。教職課程を履修する学生は卒業に必要な単位の他に教職に関する科目の単位を修得しなければならないので、1年次から綿密な履修計画をたてて意欲的に学習に取り組む必要があります。また、教職への情熱と旺盛な探求心を持つことが求められます。●教員免許看護師の職場としてはまず病院が挙げられますが、その他にも多くの施設や地域で活動しています。近年看護師の業務内容は多岐にわたっています。対象者をサポートする保健医療チームの一員として重要な役割を持ち、さまざまな知識と技術、そして豊かな人間性が求められます。保健師は主に地域や職場、学校などにおいて人々の健康の維持増進のために保健指導や健康相談を行います。また、医療施設と地域との継続看護において重要な役割を果たしています。●看護師、保健師●食品衛生管理者学科試験と設計製図試験に合格すると与えられる国家資格です。主な仕事は、建築物の設計監理、建築確認申請、建築物調査など建築に関するさまざまな業務があります。生活デザイン学科で所定の科目を修得すると、二級建築士と木造建築士は実務経験2年を経て受験資格が与えられます。●二級建築士及び木造建築士健康食品と称する食品があふれる日本において、健康食品に関する情報は、日々進歩しており、常に新しい情報を入手する必要があります。食全般と健康のかかわり、食の安全、安心に関して正しい情報を発信する知識集団が健康食品管理士であり、今後重要性が増す資格です。●健康食品管理士●保育士管理栄養士は、栄養士より高度な知識と技能を持ち、病院・学校・事業所・給食センターなど大規模な集団給食を行う場所を主な職場としています。管理栄養士は、傷病者に対する療養のための必要な栄養の指導、個人の身体の状況や栄養状態等に応じた高度な専門知識および技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導などを行うことによって、保健・医療・福祉に貢献します。●管理栄養士音楽・心理学・基礎医学に関する知識や技術を用いて対象者の心のケアを行うのが音楽療法士です。音楽学部生は決められた課程を修めると、全国音楽療法士養成協議会認定の二種音楽療法士の免許が、取得できます。●音楽療法士●学校図書館司書教諭●健康運動実践指導者教員になるためには、それにふさわしい適性や能力があることが必要です。それを測る尺度の一つとして、本学では成績を加重平均して数値化したGPA(Grade Point Average)を採用しています。2年次終了時点でのGPAが一定の数値以上であることを、教育実習等への履修条件としています。活水女子大学には、先生を目指す学生のために「教職支援室」があります。そこで展開されるプログラムはまさに多彩。土曜学習会、夏休み・春休み学習会、教員採用試験ガイダンス、合格した先輩の話を聴く会、模擬試験など、4年間の学習を見据えて、計画的にプログラムされています。教職支援室には、教育書や試験対策のための書籍、採用試験の過去問集も充実しています。◎教職支援室教職経験の豊富な先生がサポートします61