ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
61/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている61ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

海外 か ら   活水女子大学へ国際交流・留学センター留学を積極的に支援するため、本学から協定校へ留学する際、奨学金を支給する制度があります。また、留学期間中の校納金を減免する制度もあり、学生が留学しやすい環境が整っています。海外派遣留学生奨学金制度教育・学術交流協定に基づき単位認定制度を設け、留学先の大学で取得した単位を、本学の卒業単位として認定しています。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの協定校をはじめ、中国、韓国の大学との間でも進めています。外国の大学で取得した単位について活水には在籍する留学生との交流を深めるためのインターナショナルなイベント(年2回のバスハイクなど)があり、キャンパス内でも活発に国際交流が行われています。交流を深めるイベント 学生サポート本センターでは学生の国際交流、国際理解を深めるお手伝いと留学生のサポートを行っています。JAOS認定留学カウンセラーおよびブリティッシュ・カウンシル公式資格取得カウンセラーの資格をもつスタッフが、学生の留学の計画、手続きを丁寧にサポートします。私は母国で日本語を勉強していたときからずっと日本に来たかったです。最初は1年間の短期留学で日本語を中心に勉強しましたが、日本の文化や社会なども学びたくて、活水女子大学に編入することにしました。今、受講している授業では日本人の学生さんが多く、日本語で交流する機会が増えました。そして、授業はいろんな形式があり、楽しく勉強しています。留学生活で学校はもちろん、学校以外でもいろんなことが勉強になりました。日本に来てよかったと思います。文学部 現代日本文化学科4年(2016年3年次編入学)石 ?(セキ ブン)(中国/上海工商職業技術学院出身)私は、将来日本で生活したいと思ってここ活水女子大学に留学することを決めました。実は、海外で生活するのは初めてなので分からないことばかりでしたが、国際交流・留学センターの先生方のご指導といろいろなイベントや歓迎会で仲良しになった日本人を含めた外国人の友達のおかげで、どんどん生活に慣れました。小さい活動も、皆で活動して大切な思い出もできましたので、活水に来て良かったと思っています。文学部 現代日本文化学科4年(2016年3年次編入学)崔 世恩(チェ セウン)(韓国/培花女子大学出身)異文化に触れる良い機会ですよ!活水でいろんな国の友人ができました!(写真左から崔さん、石さん)伊王島で記念撮影59