ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
6/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

カロライン・S・ペカム院長・学長と短大生礼拝(毎朝)(1955・昭和30年頃、大講堂)開校時の校舎16番館(ダッチ・リフォームド教会宣教師館として建てられた家)(1879年~1880年まで使用)音楽学部を設置。文学部に人間関係学科を設置。活水女子短期大学に専攻科食物栄養専攻(2年)を開設。創立120周年記念式典・行事を行う。改組により、文学部日本文学科が現代日本文化学科に、音楽学部は演奏学科・応用音楽学科の2学科になる。大学文学部英文学科が英語学科に、短期大学英文科が英語科に名称変更する。1994年(平成6年) 1998年(平成10年) 1999年(平成11年) 2001年(平成13年) エリザベス・ラッセル宣教師、活水女学校を創立する。1879年(明治12年) 1887年(明治20年) 1919年(大正8年) 1922年(大正11年) 活水女学校に初等科・中等科・高等科・神学科・技芸部をおき、中学校から大学までの教育課程を整備する。活水女学校大学部を改組して、専門学校令により活水女子専門学校を設置し英文科をおく。活水女学校専門部に家政科をおく。H i s t o r yo fK W A S S U I .1 8 7 9 - 2 0 1 7東山手キャンパス大チャペルキリスト教精神で「個性と人格」を育んできた138年の伝統1879年活水学院はアメリカ人宣教師エリザベス・ラッセル女史により 創立されました。キリスト教精神に基づき、人として豊かな心を養い、社会に必要な女性の育成を目指した建学の志は今も脈々と受け継がれ ています。知識、技術とともに豊かな人間性を追求します。04