ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
58/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている58ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

英文学特殊講義 Ⅰ英文学演習 Ⅰ英文学特別講義 Ⅰ米文学特殊講義 Ⅰ米文学特別講義 Ⅰ英語学特殊講義 Ⅰ英語学演習 Ⅰ英語学特別講義 Ⅰ修士論文指導 Ⅰ・Ⅱチュートリアル授業科目の名称 テーマ 担当教員2017 年度 大学院文学研究科授業科目英文学米文学英語学シェイクスピア研究20世紀イギリス演劇研究英米詩研究アメリカ詩Sergio Mazzarelli深堀 悦子香川 実成上野 葉子浅井 明美(非常勤)西原 俊明(非常勤)西原 真弓狩野 暁洋指導教授Sheila NorrisGraduate School English Literature and Language 大学院文学研究科英文学専攻どのコースでも、「修士論文」作成を最終ゴールとして設定しています。そのために、「中間発表」(研究のプレゼンテーション)や、大学院研究誌であるKwassui English Studies に投稿するなど、随時、研究成果をまとめることを心がけながら、修士論文へのステップを踏んでいきます。指導教員を中心とする教師陣がつねに相談に応じ、丁寧にサポートします。高度な英語力と研究能力を身につけることで、学部段階で取得した「英語教諭免許状」よりも上位の、「専修免許」を大学院修了時に取得することができます(中学校教諭専修免許状(英語)、高等学校教諭専修免許状(英語))。大学院で実力を伸ばして、よりよい英語教員になろうと希望する人を応援します。大学院は広く社会に開かれた新たな学びの場です。長期履修制度や、平日夜間と土曜日の授業開講があります。本学英語学科の卒業生も他大学の卒業生も、学び続けたい社会人として、学びにきて下さい。学部からの進学者と社会人が一緒に学ぶ場には、独特の活気ある雰囲気が生まれます。活水大学院の3つの特徴1.教授陣の徹底指導2.教職:「専修免許」をめざす3.社会人入学に対応大学院には「英文学」、「米文学」、「英語学」の3つのコースがあります。「英文学」と「米文学」のコースでは、文学作品を英語で理解するのに必要な読解力を養います。同時にその作品が提起している問題性を見出し、批判するための幅広い知識を身に付けるための学びをします。「英語学」コースでは、英語の構造と機能の関係を論じる力をつけるために、資料収集の仕方と分析の手法を学びます。いずれのコースでも、学部段階よりも高度に論理性と思考力を伸ばすことによって、実践面でも英語を生かせるようになることを目ざします。学習・研究を深める意義を実感する、新たな学びの場アメリカ文学における「自然・神・人間の関わり」英語の文の形と機能談話分析第二言語習得研究56