ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
51/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている51ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

小児看護方法論演習で吸入の援助を行っている様子将来を見据えた履修のポイント看護師を目指して看護実践力を高めるには、講義・演習・実習の他、知識の集積と看護技術の反復訓練が必要です。看護師国家試験を受験・合格し、看護師免許を取得します。CASE1保健師を目指して保健師選択コースを履修し、公衆衛生看護活動の実践能力を身につけます。看護師保健師国家試験を受験・合格し、看護師・保健師免許を取得します。CASE2助産師を目指して卒業後、大学助産専攻科あるいは大学院助産学研究科への進学を目指しましょう。助産師国家試験を受験・合格し、助産師免許を取得します。CASE3学科の特徴看護学部看護学科災害時の看護実践力を身につけるために災害看護学では、災害の種類、災害サイクル、災害医療、被災者の心理、防災システムなど基本的な知識とともに、災害時救急に必要なトリアージ、救急蘇生などの基本技術を学びます。学んだ知識・技術は、災害時シミュレーション訓練や実習病院・消防本部などの関連機関と連携して実施される集団災害訓練で活用します。専門性を高める充実した実習を行っています。高度総合医療施設である国立病院機構長崎医療センターを主な実習施設としています。大村キャンパスと長崎医療センターは同じ敷地内にあり、大学と臨床が連携しながら充実した実習が行えることも特徴の1つです。長崎医療センターとの連携取得できる資格など◎看護師国家試験受験資格 ◎保健師国家試験受験資格(2014年度入学生より選択コース定員15名) 第一種衛生管理者(看護師、保健師国家試験合格後、申請により取得可能) 養護教諭二種免許状(看護師、保健師国家試験合格後、申請により取得可能)49