ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
27/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

国際文化学部過去3年間の就職(業種別)Data (2014~2016年度)業種別情報通信・運輸19%金融・保険10%教育・公務20%医療・福祉5%卸・小売14%サービス他24%建設・製造8%授業ピックアップ日本文化学科の就職・進学Data黒木 香 教授日本古典文学史作品の原文を読みながら、古典に親しみます。作品のテーマは何か、作者はどのような人だったのかを作品が生まれた背景についても考えます。常吉 幸子 教授出版文化本が流通する市場で、本屋の企画と読者の「読みたい」需要がともに発展していく文化のいとなみが出版です。石井 奈緒 准教授文化研究Ⅱ毎学期テーマを決めてグループワークをしています。今期は「・・の持続可能性」について世界遺産や捕鯨などに関して考えました。渡辺 誠治 准教授専門セミナーこのセミナーでは主に日本語のコミュニケーションや日本語教育などの分野を扱います。学生はパワーポイントで自分が調べたことがらを発表し、その後、みんなでディスカッションを通して理解を深めていきます。国立大学大学院進学 2名私立大学大学院進学 1名図書館司書 2名学校教員 2名公務員 2名嘱託・臨時職員としての採用を含む(2014~2016年度)履修科目・日本古典文学史・フィールドワーク論・企画実務論・日本語研究Ⅲ・日本語と教育Ⅲ・教育制度論日本文化学科では、「日本語・日本語教育」「日本文学」「文化マネジメント」3つの専門分野について学ぶことができます。私は、教員および日本語教員養成課程を履修していますが、教育学だけにとどまらず、日本語や日本文学、文化活動の企画運営等についても学べ、幅広い知識を養うことが出来ていると実感しています。多様な授業の中から興味がある分野をとことん深めることができるのはこの学科の魅力だと思います。やりたいことが見つかる日本文化学科古賀 弥生 教授企画実務論地元自治体や企業などとの連携により、実社会で通用する企画力を身につける体験型の授業を行っています。2014 年度卒業生88.5%2015 年度卒業生88.2%2016 年度卒業生95.7%過去3年間の就職率25