ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
26/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

学びのレシピ履修科目・情報処理基礎・都市デザイン論・企画実務論・アートマネジメント論・観光学・日本社会と制度私は日本語や文学に加え、マネジメント系の科目を主に履修しています。企画力や分析能力を身につけることが出来るのが魅力の一つです。多方面の方と繋がり、大学外も対象に企画を実行するなどとてもアクティブな活動ができます。もともと地域活性化に興味があった私にとって、社会に出る前に実践的な経験を積むことができるのはとても貴重です。自ら考え、行動することにやりがいを感じることができる学科だと思います。将来に繋がる〝活動?ができるカリキュラム学科の基礎を幅広く学び、基礎セミナーを通じて、考えを深める技法を身につけます。専門の基礎となる科目を学びながら、関心がある分野への知識を深めます。専門としたい系を定めて専門セミナーを選択し、専門的な知識を深めていきます。卒業論文と卒業制作への取り組みを通し、これまでの学びの集大成をします。●現代・日本・文化Ⅰ(社会とキャリア)●現代・日本・文化Ⅱ(言語とコミュニケーション)●現代・日本・文化Ⅲ(文学と歴史)●日本語概論●日本語の歴史●日本文学概論●日本古典文学史●日本近現代文学史●中国古典●芸術と社会●都市デザイン論●ジャーナリズム論●表現リテラシー論基礎セミナー特別セミナー専門セミナー●基礎セミナーⅠ●基礎セミナーⅡ●基礎セミナーⅢ●基礎セミナーⅣ●特別セミナーa●特別セミナーb専門科目日本語・日本語教育系日本文学系文化マネジメント系卒業論文・卒業制作少人数セミナー科目専門基礎科目●特別セミナーc●特別セミナーd●専門セミナーⅠ●専門セミナーⅡ●専門セミナーⅢ●専門セミナーⅣ●日本語研究Ⅰ●日本語と教育Ⅰ●日本語音声学●現代の日本語Ⅰ●現代の日本語Ⅱ●古典文学講義Ⅰ●近現代文学講義Ⅰ●漢文学講義●書道Ⅰ●書道Ⅱ●出版文化●文化研究Ⅰ●女性企業論●フィールドワーク論●マスコミュ二ケーション論●日本語研究Ⅱ●日本語と教育Ⅱ●日本語と教育Ⅲ●専門セミナーⅠ●専門セミナーⅡ●古典文学講義Ⅲ●近現代文学講義Ⅱ●中国文学講義●専門セミナーⅠ●専門セミナーⅡ●地域文化研究●デジタルアート●日本社会と制度●専門セミナーⅠ●専門セミナーⅡ●日本語研究Ⅲ●専門セミナーⅢ●専門セミナーⅣ●近現代文学講義Ⅲ●専門セミナーⅢ●専門セミナーⅣ●アートマネジメント論●専門セミナーⅢ●専門セミナーⅣ1 年次・2 年次3 年次・4 年次24