ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
25/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

地域の企業などで活躍する人材を目指して具体的なプロジェクトを企画立案・運営し、地域社会の課題を発見、解決策を考えます。企業や行政で活躍する力を身につけます。CASE1図書館司書・学校図書館司書教諭を目指して大学生をはじめ、多くの日本人の読書時間が減少傾向にあると言われる昨今、読書好きのあなたにお勧めします。在学中に司書の資格をゲットしよう。CASE2中学・高校の国語教員を目指して国語の基礎力をかため、教員としてのプロ意識をつちかいます。日本語日本文学への実践的理解と教える技術を学ぶことができます。CASE3将来を見据えた履修のポイント学科の特徴実践につながる本当の学びがここにあります。国際文化学部日本文化学科居留地の魅力を発信する「地域マネジメント論」の授業マネジメントを学ぶゼミでは、長崎市内のNPOと連携し障がい者の経済的自立をお手伝い。障がい者が描いた原画をもとに学生がトートバッグやブローチなどの商品制作と販売を行いました。長崎に暮らす外国人に日本語を教えるサークル活動。写真は、そのクリスマスパーティの様子です。毎週水曜日の夜、活水で日本語教育を学ぶ学生が中心となって、外国人に「ニホンゴ」を教える活動を続けています。卒業して、海外で日本語の先生として活躍する先輩もたくさんいます。学びの締めくくりは卒業論文。日本語や日本文学の研究から日本文化の研究まで。その発表会は四年生と三年生が協力して運営し、参加する一・二年生にも、特別な学びの機会となります。卒業論文発表会日本語教育研究会障がい者アートの商品化取得できる資格など◎中学校教諭1種免許状(国語)◎高等学校教諭1種免許状(国語)◎日本語教員養成副専攻課程修了証◎情報処理士・上級情報処理士 ◎図書館司書◎学校図書館司書教諭23