ブックタイトル活水女子大学 大学案内2018

ページ
20/80

このページは 活水女子大学 大学案内2018 の電子ブックに掲載されている20ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

活水女子大学 大学案内2018

学びのポイント学びの領域1 習熟度・少人数制による徹底指導全学年を通じて、習熟度別少人数クラスを編成し、英語コミュニケーション能力を段階的に高めてゆきます。TOEICIPは年5回学内で実施しており、自分の習熟度や課題を常に意識して、次の目標設定に向かって励んでゆけます。2 目的に合わせた専門科目を選択<専門研究科目>では、卒業論文・卒業制作を含め、卒業後の目標を視野に入れながら科目を選択し、関心ある分野についての理解と専門性を深めてゆきます。3 学びの実践から「夢」の達成へ留学や語学研修を通じてさらに英語力アップを目指します。海外での経験を活かし、英語教員、日本語教師、航空・ホテル業界など、卒業後の目標に向かって進路を定めましょう。国際文化学部Department of English専任教員の約半数が外国人です。教員と学生の距離が近く、学生同士和気あいあいとしています。自由でのびのびした環境の中、たくさんの生きた英語に触れてみませんか。英語の基礎固めをしたい学生には授業外に勉強会を、堪能な学生には特別授業を開講します。言語ポートフォリオを使用し、外国人アドバイザーと面談をしながら、自分の習熟度や課題を把握して、次の目標に向かって学習を進めてゆくことが可能です。英語圏の言語・文学・文化についても学び、教養と国際色豊かな人材の育成を目指します。・言語学系・文学系・異文化理解系・キャリア系専門研究科目・子ども英語系・国際交流系・留学系・交換留学・語学研修・卒業論文・卒業制作海外での活動・海外ボランティア・海外インターンシップ      などReading ListeningSpeakingWriting英語スキル深まり興味基礎英語学科18