活水女子大学ロゴ

topmenu

topmenu

topmenu

マーク情報公開

仕事と家庭の両立支援への取り組み

 本学では、仕事をしながら育児や介護ができる制度を職員が気兼ねなく利用し、育児休業制度等を取得しやすい職場になるように環境の整備を行い計画的に職場風土改革に取り組んでいます。教職員の意見や要望をできるだけ取り入れるため、本学教職員へアンケートやヒアリングを実施し、女性だけでなく男性も育児や介護に参加しやすくなるよう今後更に改革に取り組んでいきます。取り組みの内容は下記項目により確認していただけます。なお、今後の計画や実施内容等については、随時お知らせしていきます。

学校法人活水学院長 奥野 政元

活水くすのきポータル
東京2020 オリンピック・パラリンピック

Top