活水女子大学でのできごとをリアルタイムにお届けいたします

2018年7月6日

就職活動での学び①

こんにちは!
人間関係学科4年のひよ子chick.gifです。
就職活動が落ち着き、 今月は就職活動での学びを投稿したいと思います。

私の就職活動での学びは、
・「周囲への感謝(他大学の仲間・先輩・社会人の友人)」
・「多くの仲間と関わり、考えの幅が広がった」
・「覚悟と決断力」
です。

♡「周囲への感謝」
私は、3年次の後期にあるキャリア形成講座を受けました。
その中で先輩方の話を聞くのですが、 とても輝いて話をする先輩がいました。
私は、その先輩にサポートしてもらいたいと思い、 エントリーシートの添削をお願いをしました。
私は、 少しアドバイスを頂けるといいなという気持ちでした。
しかし、 先輩は1文1文にコメントをしてくれて、 より伝わる文になるように協力してくれました。
この先輩に出会い、私は就職活動に対し、「 頑張って結果を出そう」という気持ちはより強くなり、
誰かのために自分の力を与えることができる人に憧れました。
このように、就職活動は、 1人で頑張ることは不可能に近いと思います。
周囲に協力してもらいながら、 目標に向かうことの大切さを知りました。

♡「多くの仲間と関わり、考えの幅が広がった」
私は、就職活動する中で、 自己分析セミナーなど必要と思うセミナーに参加していました。
セミナーの参加者は、 大手企業を目指す学生や私よりはるかに学歴が高い方ばかりで、
正直とても苦しい空間の中、セミナーに参加していました。
しかし、その環境の中で、自分の考えを発言したり、 他の考えを聞くことでより考えが深まり、
就職活動においても、集団面接等でとても役に立ちました。
この学びは、学科の友人にもシェアをしました。

♡「覚悟と決断力」
就職活動で内定をいただいても、どこで働くかという決断であったり、
最終面接であう企業の社長さんの言葉に圧倒され、決断に迷いがありました。
しかし、自己分析を振り返り、実現したい目標と近い企業への就職することを決断しました。

長くなりましたが、就職活動で1番感じたのは、周囲への感謝でした。
上記に述べたように、現在卒業された先輩からの協力であったこと。 その他、職員の方のサポートであったり、
学科の友人との面接練習、応援メッセージがあったからこそ、長い期間頑張り続けることできたと思っています。
また、私自身、活水の先輩に助けて頂いたことは大きな自信になったため、
学科の後輩達に就職活動の不安を聞き、サポートできるような会を開催予定していますhappy01.gif

次回も、就職活動について書きたいと思います!

カテゴリー: 大学生活, 就職活動・将来の夢、目標