HOME > スクールライフ > 生徒からのメッセージ
スクールライフ
生徒からメッセージ

楽しい女子校での学校生活


聖マリア学院小学校出身
荒木 未空

 小学校までと違い、女子校である活水中学校に入学してみると女子だけの毎日はとてもラクで、共学にはない楽しさがたくさんあります。なにより、活水は自分が自分らしくいられる場所です。
 活水では、毎朝礼拝が行われています。礼拝で聞くお話は、時に私を元気づけてくれて、とても心に響いてきます。
 勉強面では、英語と数学はクラスが二つのグループに分かれて行っています。中三ではそれにくわえ、国語もグループ授業になります。また、英語のオーラルの授業が週に一回あります。ネイティブの先生と授業をすることで発音や話す時のイントネーションを正しくすることができます。その他にも、英語の暗唱大会など他校にはあまりない行事があります。
 お昼休みには、教室で友達とお弁当を食べたり、カフェテリアでカレーやうどんなどを食べたりしています。
 放課後の部活動では、高校生と一緒に活動できる部があり、先輩に教えてもらったり、仲良くなることができます。私はバレー部に所属しています。顧問の先生の指導のもと日々練習をしていて、高校の先輩方と練習や試合などをすることもあります。中高一貫校だからこそできることなのだと思います。高校の先輩方は本当に優しくて、かっこよくて、私にとって憧れの存在です。
 活水には、ずっと変わらないものがあります。それは、活水生の品格、先生方の優しさ、百三十年以上続く伝統です。私も学校生活を通して、この伝統を受け継いでいきたいと思います。

土井首中学校出身
桑岡 彩乃

 私はバレーボール部での活躍を目指して活水高校に入学しました。活水高校についてはよく知らない事も多く、女子校だということや同じ出身中学校の友達がいないということに最初は不安の方が大きかったのを覚えています。いざ入学してみると、自分が思っていたのと違い、優しい先生や先輩方、おもしろくて気さくに話しかけてくれる友達がいて、毎日楽しい生活を送ることができました。
 私はバレーボール部に所属しています。「良い選手である前に良い生徒であれ。」をモットーにしているため、部活を一生懸命頑張りながら、テスト期間には勉強にも集中することができています。部活では県外のチームと合宿したり、大会では優勝や九州大会にも出場しました。勉強においては、放課後残って勉強し、分からないことがあれば、先生方が親身になって教えて下さいます。
 このように文武両道ができるだけでなく、かわいい制服や毎朝の礼拝で使うチャペル、新しくて大きな校舎など、施設も整備されています。私はたくさんの魅力がある活水高校に入学してよかったです。あなたも私たちと一緒に「活水レディ」として、楽しく充実した学校生活を送りませんか?

メッセージ
メッセージ

活水高等学校 活水中学校

〒852-8566 長崎市宝栄町15-11
TEL.095-861-5176 FAX.095-861-9017
Copyright © 2014-2015 Kwassui senior high school and junior high school. All rights reserved.