バレーボール部

バレーボール部高校バレーボール部

 バレーボール部の活動には、戦前からの記録や写真があります。チームの成績は、2014年度地区新人大会での優勝など、県大会(春季・高総体・選抜・新人大会)でも上位入賞をあげています。 部員は、中学時代に活躍した選手が集まっています。監督の指導方針は、「良い選手である前に、良い生徒であれ」です。

バレーボール部イメージ

バレーボール部Message

先輩からのメッセージ

 私たちバレー部は、2年生5名、Ⅰ年生10名で前川先生ご指導のもと日々の練習に励んでいます。
 長期の休みに入ると、県外のチームと合宿を行ったり様々な大会にも出場しています。練習時間が他の学校よりも少ない分、体育館で練習できる時間を充実させたものにするよう、 バレー部全員で支え合いながら頑張っています。
 活水バレー部には、先輩から受け継がれている心得があります。「良い選手である前に良い生徒であれ」「感謝の気持ちを忘れるな」「努力なくして成功なし」です。 部活動の前に日々の生活や勉強などを怠らないことを特に大事にしています。
 今、こうやって練習できるのは、前川先生や先輩方がこのバレー部を築き上げてくれたからです。 この伝統のあるバレー部でプレーできること、「活水高校」という名を背負いプレーできる誇りを胸に、九州大会そしてその先を目指して頑張ります。 また、九州大会2年連続出場、昨年度は九州大会3位という結果を残しています。まずは、この成績を目標に頑張るので応援よろしくお願いします。

主将イメージ

バレーボール部Movie

動画でチェック

ページトップ